ビジネスのためのFacebook

メッセージを利用する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
ファンと直接メッセージで交流しましょう。
講師:
04:15

字幕

このレッスンでは Facebook ページで メッセージを活用して ユーザーさんとやりとりする方法を お伝えさせて頂きます まずこのメッセージですが こちらから最初におくることはできません 受けたメッセージに対して返信する ということができるので まずはメッセージが来たら どう返信するか ということを この Facebook ページの メッセージの場合は考えて頂ければと思います メッセージが来るとか 投稿に 「いいね」 コメント が付くと この「アクティビティ」という所が このように光ります なんらかの動きがファンもしくは 他のユーザーからあったということなので ここをクリックします そうすると この「メッセージ」という所に 1と表示されています これはメッセージが1件来ています ということなので ここをクリックします そうすると この弘行さんから メッセージが来ている ということになりますので これをクリックします メッセージが届いていますので これに対して回答します 「ありがとうございます」と これで Enter を押します これで返信ができました これだけです これでこちらからファンの人に送れない というのは スパム的な行為を Facebook では 禁じているからです なのでまず先方からメッセージを 頂いたものに対して返す という所からコミュニケーションが 始まるのですが 何かあればメッセージでご意見下さい等 最初に投げておけば このメッセージを受ける仕組みも できるかもしれないので 是非やって頂ければ と思います このメッセージを受けたくない場合も あると思います メッセージを受けられるようにしておくと 苦情的なものが届いたり ということも0ではないので シャットアウトしておきたいという時 初期設定ではどのページも 受けられるようになっていますけれど この「設定」をクリックして下さい ここで「メッセージ」という項目があります ここの「編集」をクリックします 「ページにメッセージボタンを配置して 閲覧者からの非公開メッセージを受け付ける」 となっています このチェックを外しておきます そして「変更を保存」 をクリックします そうすると これでメッセージは 受け付けない設定になりました 当然ながら受け付けないということは こちらからもだせないので その点は注意して戴きたいです 一旦 Facebook ページのトップに戻ります そうすると ここにあったはずの 「メッセージ」ボタンが無くなっています ユーザーがこのページにメッセージを 送ることはできない状態になります 復活させたければ また「設定」に行って頂いて 「メッセージの編集」 ここのチェックを入れておきます 「変更を保存」を押します これで元に戻ると 「メッセージ」というボタンがでてきています これでまたメッセージを受け付けられる 状態になっています これは Facebook ページを運営する 企業さんのスタンスによりますが 基本的にはメッセージを 受け付けられるようにしておいて いろんな方からのご意見を聞けるように しておくほうが良いかとお薦めしております このレッスンでは Facebook ページで メッセージを活用する方法を お伝えさせて頂きました

ビジネスのためのFacebook

このコースではFacebookの基本操作のみならず、ビジネスで活用するうえでの目標設定や運用方法について解説します。また、Facebookの効果数値をエクスポートし、エクセルファイルに変換する手順など、運営担当者や管理者の方にとって有益な各種情報もお伝えします。自分のFacebookページ(ビジネス用アカウント)を実際に作成して、成果を計測してみましょう!

2時間40分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
発売日:2014年06月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。