ビジネスのためのFacebook

投稿を広告として活用する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
Facebookページに投稿したテキストや画像を広告として活用してみましょう。
講師:
04:36

字幕

このレッスンでは Facebook ページの 投稿を広告にする方法を お伝えさせて頂きます Facebook ページにファンが増えても そのファン全員に Facebook ページからの投稿が 届くかどうかというのはわかりません Facebook ページには エッジランクというものがありますので そのエッジランクに関係なく 多くのファンの方に投稿を 見てもらえるようになるというのが この投稿の広告です やり方自体は非常に簡単で 例えばこの投稿 これを広告にしましょうという場合は この投稿の下の方に行く ページダウンで下がります ここで投稿の右下に 「投稿の広告を出す」というのがあります マウスを合わせると いまみたいにポコンと こういうふうに表示がでてきます 例えば 「オーディエンス」 2つ選ぶことが出来ます 「ターゲットとして選択した人」 というのを選ぶと このように例えば 「編集」をクリックしていくと どこの国に住んでいる どれぐらいの年齢の― 人に向けて 男性なのか女性なのか などを選んで「オーディエンス」を 編集することができます ただこれは Facebook の ファンに関係なく こういう人たちにだせる という広告になりますので こちらのほうはまた必要な時に 使っていただければと思います 大事なのは「いいね」をしてくれた人 かつその「いいね」をしてくれた人の友達 に口コミでこの投稿を広めて頂く ということのほうが重要になります なのでこちらのほう 「ページに「いいね!」した人と その友達」という所に 選択されていることを確認して下さい その中でエリア等もまた選べるので 例えば今「国」となっています ここで「地域」を選べば 都道府県 「市区町村」を選べば 東京23区であれば その区を選べたり 各都道府県の中にある市区町村 を選択できるという形になります 基本的には「このページに「いいね!」 した人とその友達」 ここにチェックを入れておいて頂ければ 結構かと思います あと「予算」を決めます この「予算」が面白くて ここをクリックすると いくらかけるとどれぐらいの人に届く というのがでます 今マウスが選択している 4,100 円をかけると 420 人から 1100 人の人に届きます 6,100 円かけると 470 人から 1200 人の人に届きます というふうに表示されます この中から今回どれを選ぶのか ということを選んで頂いて 例えば今回 500 円を選びます 500 円をクリックする そしてこのまま「投稿の広告を出す」 これをクリックします これで OK です 「宣伝投稿を審査中です」 というメッセージがでますので この審査が終われば この投稿は広告となって ファンもしくはそのファンの友達に 到達するようになってくる という形になります ちなみにこの審査で何を見ているのかというと 例えば もう1回ページアップで上がります ここに載っている画像が 画像の中に文字が入っているか 文字が入っていてもいいのですけれど その画像の中に占める 文字の面積の割合が20%以上になると ダメになったりとか あと表現です 性的表現があったり 暴力的表現があったりすると 広告が否認される可能性があります ダメな場合はその理由も付けて レスポンスが返ってくるので 改めて投稿して頂いて 広告して頂く必要があります こうやって投稿自体を広告にして 獲得したファンと更に交流を深める という用途に役立てて頂ければ と思います このレッスンでは投稿自体を広告として 活用する方法をお伝えさせて頂きました

ビジネスのためのFacebook

このコースではFacebookの基本操作のみならず、ビジネスで活用するうえでの目標設定や運用方法について解説します。また、Facebookの効果数値をエクスポートし、エクセルファイルに変換する手順など、運営担当者や管理者の方にとって有益な各種情報もお伝えします。自分のFacebookページ(ビジネス用アカウント)を実際に作成して、成果を計測してみましょう!

2時間40分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
発売日:2014年06月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。