はじめる!WordPress入門

一般設定画面

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
サイト名やキャッチフレーズの編集を行う一般設定画面の操作方法を解説します。
講師:
04:50

字幕

このレッスンでは一般設定画面の 操作方法について学習します。 メニューから「設定」>「一般」を クリックします。 一般設定画面ではサイトのタイトルや キャッチフレーズ 管理者のメールアドレス 日付や時刻のフォーマットなどを 変更することができます。 キャッチフレーズはサイトに付ける 簡単な説明文です。 実際に変更してみましょう。 入力ができたら「変更を保存」をクリックして サイトでの表示を確認してみます。 サイト名の下に 入力したキャッチフレーズが表示されました。 キャッチフレーズはメタタグの ディスクリプションや タイトルタグの中にいれたり サイトロゴの横にタグ範囲として表示したり といった様々な使い方があります。 それではもう一度 管理画面に戻ります。 「設定」>「一般」をクリックします。 次に「メンバーシップ」の欄を 見てみます。 サイト上から誰でもユーザー登録が できるようにしたい場合には この項目にチェックを入れます。 またユーザー登録した人のデフォルトの権限を その下のプルダウンから 選択することができます。 それでは実際に表示を確認してみましょう。 「変更を保存」をクリックします。 ユーザー登録のインターフェースは ウィジェットのメタ情報から表示されますので 「外観」>「ウィジェット」をクリックして サイドバーにメタ情報が追加されていることを 確認して下さい。 メタ情報がない場合には 利用できるウィジェット欄から メタ情報をドラッグ&ドロップします。 それでは管理画面から サイトに戻って表示を確認してみましょう。 最初に一度ログアウトしておきます。 改めてサイトを表示します。 メタ情報欄に「登録」という リンクが表示されました。 サイトを見ているユーザーは 誰でも、この「登録」というリンクから ユーザー登録を行うためのフォームに 移動することができるようになります。 これは簡単な会員制サービスサイトを 作る場合などに便利かもしれません。 それではもう一度ログインしなおしましょう。 「設定」>「一般」に戻ります。 次に日付と時刻のフォーマットについて 見てみましょう。 日付と時刻のフォーマットは 投稿などで表示される日時を カスタマイズするための機能です。 予め用意されたフォーマットを 選択することもできますし 「カスタム」を選択して 自分の好きなフォーマットを 作成することもできます。 「カスタム」を選択した場合には 年や月を表示するための 記号を入力する必要があります。 どのフォーマットにどの記号が 対応しているのかは 「日付と時刻の書式の解説」を クリックして知ることが出来ます。 例えば先頭に0を付ける二桁の数字の 比を表示したい場合には、小文字の D を 先頭を0で埋めずに表示したい場合には 小文字の J を入力する ということがわかります。 それでは実際に日付のフォーマットを カスタマイズしてみましょう。 「カスタム」を選択した状態で 大文字の Y.n.j と入力して 「変更を保存」をクリックします。 サイトでの表示を確認してみます。 投稿日時の表示が変わりました。 このレッスンでは、一般設定画面から行える 様々な設定方法について学習しました。

はじめる!WordPress入門

ブログ作成ツールやCMSとしてもっともポピュラーなWordPressを使えば、ブログだけでなく一般的なサイトでも簡単に無料で作ることができます。このコースでは初めての方を対象にWordPressをインストールから実際のサイト構築まで丁寧に解説していきます。

7時間01分 (89 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。