ビジネスのためのFacebook

ページの閲覧範囲を設定する(年齢・国別)

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
年齢制限や公開する国を選択することができます。
講師:
04:06

字幕

このレッスンでは 作成した Facebook ページの 閲覧範囲を設定する方法をお伝えします 年齢や国別などに制限することができます 例えば 内容によっては 年齢制限をかけた方が良いものとか この国にだけに見せたい この国には見せたくない等々あると思うので そこは この設定をしておいて いただければと思います まず この作った Facebook ページの 「設定」をクリックします 「設定」をクリックすると この「一般」という所が 選択されていることを確認して このメニューの中から 「国別制限」と言うのがあります 「国別制限」を「編集」して 例えば ここで― jp と打つと 「日本」と出て来るわけです 「日本」と 国はこれで選んだんですけど この国のユーザーをどうするか この国のユーザーだけに 表示するのであれば 上を選択 この国のユーザーだけ 非表示にするのであれば 下を選択して 今回は上にしておきますね そして「変更を保存」をクリックする この設定をしたことによって 日本のみに表示される というかたちになりました もう1つ 次は年齢制限です すぐ下に「年齢制限」というのがあります これを「編集」します これは選択肢がいくつかありまして この三角を押すと出て来るんですけども 「13歳以上」「17歳以上」「18歳以上」 「19歳以上」「21歳以上」 あと面白いのが 「アルコール関連」というのがあります 例えば 「19歳以上」に しておきましょうということで クリックします 今 選択をすると メッセージが出ます 「制限対象となっているユーザーは ページを閲覧することはできず いいね!は自動的に取り消されます」 19 歳未満のユーザーが 「いいね!」をしていた場合は 自動的に取り消されるという メッセージが出ます このまま「変更を保存」をクリックします これで 国別 年齢の制限ができました 一回 Facebook に戻ってみます 外見上は全く変わりませんが 基本的には 先ほど設定した国 年齢にしか 表示されないというかたちになっています 1つ注意していただきたいのは Facebook ページというのは Facebook をやっていない人にも 基本的には見られるものなのですが この制限をかけることによって 来たユーザーがどこの国のユーザーなのか 年齢はいくつなのかという 判断をしなければならないことになりますので Facebook のアカウントを 持っているユーザーにしか 見られないページに なってしまうということです なので そこが目的と違うということならば また「設定」から この「国別制限」の 「編集」をクリックして この設定した国を解除して 「変更を保存」しておきます そうすると 「誰にでも見ることができます」に戻ります 「年齢制限」も同じです 「編集」をクリックして 「19歳以上」となっているところを クリックします 「年齢制限を選択 :」のところで 「誰でも(13歳以上)」をクリックします そして「変更を保存」をクリックする そうすると「誰にでも見ることができます」と 国も年齢も変わったという形になりますので 目的と用途によって この辺りは 慎重に設定していただければと思います このレッスンでは ページの閲覧範囲を 設定する方法をお伝えさせていただきました

ビジネスのためのFacebook

このコースではFacebookの基本操作のみならず、ビジネスで活用するうえでの目標設定や運用方法について解説します。また、Facebookの効果数値をエクスポートし、エクセルファイルに変換する手順など、運営担当者や管理者の方にとって有益な各種情報もお伝えします。自分のFacebookページ(ビジネス用アカウント)を実際に作成して、成果を計測してみましょう!

2時間40分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
発売日:2014年06月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。