ビジネスのためのFacebook

投稿ごとに公開範囲を設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
ひとつひとつの投稿に公開範囲を設定することができます。
講師:
05:21

字幕

このレッスンでは投稿毎に 公開範囲を変更する方法をお伝えします 例えば関西向けの投稿 関東向けの投稿 エリア別であったり 年齢別で30代以上の人だけに見せるとか 学生で18から24、5位までの 人に見せるとか そういう投稿ができるようになります これをしておくと対象外の人には見えないので 興味の無い投稿が出てくることが このファンからすると無くなる事も メリットとしてあるので 1つこういうのも 使って頂ければと思います 投稿の方法をする前にまず 設定をしておくことが必要です 画面上「設定」ボタンをクリックして下さい ここのメニュー「一般」が選ばれていることを 見ていただいてから 「投稿のターゲットとプライバシー」が あります こう見て行くと これを「編集」を押して ここに「プライバシーとニュースフィードの ターゲット設定をオンにして ページ投稿のプライバシーを管理する」と いう所があります これにチェックを入れて 「変更を保存」をクリック これでOKです Facebook ページに戻ります このまままず投稿を作って下さい これは何でもいいです 作って頂いて 投稿コンテンツをまず作りましたと 普段であればこのまま 「投稿」をクリックする訳ですが ここにこういう― この投稿範囲指定アイコンが表示されています これをクリックします そうすると「ターゲットを追加」というのが 出てきますので―ここです― そのままクリックします 下へ下がります 例えば性別 男性なのか女性なのか 男性・女性を選択できます 男性を選んでおきます 更に「ターゲットを追加」 「年齢」を 下は 18 から 上は…スクロールして 30 までと 更に「ターゲットを追加」」します 「場所」ですね 今「すべての場所」となってますので ここをクリックして 都道府県 市区ですので 1回この「地域または都道府県」の ところを選びます この「国」が今「米国」となってるんですけど ここを「日本」に変えて 例えば Tokyo ですね Chiba Kanagawa と 県名をアルファベット(ローマ字)で 入れていきます 「場所を選択」をクリックします すると今設定した都道府県が Tokyo Chiba Kanagawa 云々と ここに表示されます 更に更にターゲットをもう1回追加します 「言語」を選んで 今言語が「 All Languages 」 すべての言語に表示されるように なっているんですが ここをもう1回クリックして下さい 例えば日本語は当然ですね 他の言語を選びたい場合は 例えば英語と こういう風に ドイツ語とか という風に選択をして行きます 面白いのは言語の所は日本語で打つんですよね English とか打つ必要はなくて 英語と打てばこれが出てくる形になります 「対象言語」 この青いボタンをクリックします 今 1,2,3,4 つの項目について 選んだんですけ...(音声不明) 5つ...(音声不明)...必要はありません とにかく男性だけに見せたいのであれば この性別のターゲットだけを 設定すればいいですし 年齢だけであれば 年齢のみターゲット設定すればいいですし 全部選択する必要はありませんので こうやってターゲットを設定します ここからはいつもの投稿と同じです 設定をしたら「投稿」をクリックします そうすると この投稿ですね この投稿は今設定した範囲でしか 見られない投稿になります 最初の設定だけしておけば簡単なんですけども 最初の設定画面から 投稿を範囲指定できるようにしておかないと これはできませんので その設定だけを忘れないようにして下さい このレッスンでは投稿毎に公開範囲を 設定する方法をお伝えしました

ビジネスのためのFacebook

このコースではFacebookの基本操作のみならず、ビジネスで活用するうえでの目標設定や運用方法について解説します。また、Facebookの効果数値をエクスポートし、エクセルファイルに変換する手順など、運営担当者や管理者の方にとって有益な各種情報もお伝えします。自分のFacebookページ(ビジネス用アカウント)を実際に作成して、成果を計測してみましょう!

2時間40分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
発売日:2014年06月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。