写真家のためのPhotoshop基礎教養

パネルについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshopの「パネル」について、カスタマイズの方法などを解説します。
講師:
04:10

字幕

このビデオでは Photoshop の パネルについて詳しく解説します この右側にパネルが 表示されています ここですね この一番上の 小さい三角をクリックすると 畳まれている状態なら 開くことが出来ますし また 開いている状態なら このような形で 畳んでしまうこともできます 畳んである状態の時なんですが 元々この表示されている項目は 畳まれていると このような 小さいアイコンになって表示されます で このアイコンをクリックすると ぱかっとこのように パネルとして存在する項目が アイコンになっているのが 一時的に開いて パネルとして表示されます なので普段からなるべく この写真を大きく表示したいなんて時には この状態にしておいて 必要なときだけアイコンをクリックして パネルを表示する そんな形で使っても構いません これ開いたものは このパネル元の三角形をクリックすれば しまうこともできます もちろん普段からでていたほうが わかりやすいという場合には 出しておいても構いません これはお好みに合わせて やって頂ければと思います パネルの中には このタブが存在して クリックすることで 切り替えることができます このタブなのですけど 切り替えるだけではなくて タブの部分 クリックしたまま ドラッグして外側にもってきて 放してあげると ぱっと このように独立したパネルとして 切り離すこともできます で このパネルが この右側に収納されている状態 これをドッキングされた状態と呼びます この切り離されているパネルも またタブの部分をドラッグしていって この別のタブの隣に 持っていってあげると またぱっと このように再びドッキングすることもできます このドッキングする部分ですけど 例えばここにあったものを この下の段の ここでドッキングさせたいなんて時には このように下に持っていけば このように好きな所とドッキングできるので 自分の使いやすいように セットしておくことができます また例えば 今これ3段ですよね これを持っていって このパネルとパネルの間に持っていくと この境界部分に線が入りますので ここで放してあげると 1 2 3 4段になりましたね このように段数を増やすと こういったことも可能です パネルとして ドッキングされた状態でも 切り離された状態でも こちらに出ている項目というのは ここのですね 「ウィンドウ」メニューの中を 開いてあげると 様々な項目がありますけれど 今もう出ている パネルとして出ているものは このようにチェックが入ります で 例えばチェックが入っていないもの これをクリックしてあげると 今このスタイルというのが ここに出ましたけど このパネル内のどこかに このように表示されて出てきます これも切り離すことも可能ですし ドッキングすることも可能です また このパネルはもう しばらく使わないななんて時には パネルの一番右の所に メニューがあるので これを「閉じる」とやってあげると 使わないパネルは閉じることができます このように様々なパネルの位置ですとか種類 またタブにしたりですね かなり臨機応変に配置することができるので 自分の使いやすいように カスタマイズして使うことが可能です

写真家のためのPhotoshop基礎教養

今やプロ・アマチュアを問わず、すべての写真家にとってPhotoshopは必要不可欠なツールです。このコースでは各種ツールの使い方や調整レイヤーを使った色や明るさを調整する方法、画像のトリミングやカラーモードの設定、さまざまなメディアへの書き出し方などを学ぶことができます。

2時間15分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年08月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。