写真家のためのPhotoshop基礎教養

キーボードショートカットを使う

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
キーボードショートカットを使って、効率の良い操作を実現します。
講師:
04:21

字幕

このビデオではキーボード ショートカットについて解説します Photoshop をなるべくスピーディに 効率良く使うには キーボードショートカットの活用が 欠かせません キーボードショートカットとは 例えばこのメニューを開くと 各項目の右側にキーボードの 組み合わせが載っていて それを押すことでメニューから選んだのと同じ 効果が出るという機能です マウスで移動させて選ぶのは ちょっと時間がかかるので 頻繁に行う操作は キーボードショートカットを覚えましょう 「開く」だと Mac では Command キー Windows では Ctrl キーを押しながら O を押せば 開きます ショートカットには複数のキーボードの 組み合わせがあります 「別名で保存」の場合 矢印がついていますね この矢印がついている場合 これは Shift キーです Shft と Mac の場合は Command Windows の場合はCtrl と S です それを押してみると このように実行されます もう1つ記号がありますが このもう1個のマーク 例えば「すべてを閉じる」では これは Mac の場合 Option キーで Windows の場合は Alt キーです Mac では Option+Command+W Windows では Alt+Ctrl+W を押すと このように操作できます ショートカットなんですがこのメニューから 選ぶ項目の他に このツールもキーボードで切り替えられます このツールの所にポインタをあてると ヒントが表示されます ツールチップというものです 名前が出るんですが その横に V と書いてあります この「移動ツール」を選ぶ場合 キーボードの V を押すと このように選べます その下の「長方形選択ツール」 これは M を押すと 選べます こういう風です このようにツールもショートカットで 選べますので よく使うものは覚えておくと便利です 一番よく使うのは多分これでしょう 画像のズームです ズームツール Z これはよく使うので覚えておくと良いでしょう キーボードショートカットは好きなように アレンジすることも可能です 「編集」メニューから 「キーボードショートカット」を出すと このように各項目毎に ショートカットの設定がついていて このショートカットの内容を選んだ状態 またはショートカットの追加とした状態で 任意のキーの組み合わせを使うと 自分の好きなものを登録できます ただ 大量にあるので重複することもあるので よほど必要性を感じなければ 初期状態のままで変えなくてよいと思います ショートカットは沢山あるので ここで見るのではなく 一覧がほしい場合は この「ショートカット一覧」をクリックすると 「保存」の画面になるのですが この保存するファイルに拡張子をつけます 半角で .html と付けた状態で 「保存」を行います その保存したファイル HTML というホームページを 保存するのと同じファイルですが それをブラウザで開くと このような一覧をウェブブラウザで ショートカット一覧を見ることができます このように資料にしておけば 勿論パソコン上でも良いですし スマホやタブレットに入れておいて ショートカットの参考にできます ぜひ Photoshop を使いこなす上で キーボードショートカット よく使うものを覚えておいて下さい

写真家のためのPhotoshop基礎教養

今やプロ・アマチュアを問わず、すべての写真家にとってPhotoshopは必要不可欠なツールです。このコースでは各種ツールの使い方や調整レイヤーを使った色や明るさを調整する方法、画像のトリミングやカラーモードの設定、さまざまなメディアへの書き出し方などを学ぶことができます。

2時間15分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年08月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。