写真家のためのPhotoshop基礎教養

カラーの設定

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
カラープロファイルの設定に関する項目を解説します。
講師:
04:54

字幕

このビデオでは Photoshop の カラー設定について解説します Photoshop の作業は勿論 パソコンのモニター上で行いますが 一口にパソコンのモニターと言っても 機種によって色も違いますし 更にノートパソコン等のモニターと 高価なデザイン向けに 販売されているモニターとは 色が違います なので今使っているモニターで ベストな色に合わせても 他の所では色が違ってしまうと いう現象も起きてきます 更に モニターだけでなく 印刷で出した場合 更に色の食い違いが起きます どうしてもそういうことが起きてしまうので それをなるべく少なくする為に カラープロファイルが存在します それに従って調整された機器の中で 調整していれば 色をイメージにマッチしたままで 作業を進めて行って 最終的に出力できるという 決まりがあります その設定を行う所なんですが 「編集」メニューの下の方 この辺にあります まず「カラー設定」を見てみましょう これを開けると 初期状態ではこの「一般用 ―日本2」と なっていると思うんですけど 「作業用スペース」が Photoshop 上で作業を行う時に どういう設定で行うかという所です 基本的にあまりピンとこないようなら いじらなくて良いので このままでもいいんですけど ここで覚えてほしいのは RGB とか CMYK とか グレーとかあります RGB というのは いわゆるパソコン上の画像として 編集するモードです 光の三原色 赤 青 緑の 三色の混合で色を作る RGB のモードは この「sRGB」に従う という設定になっています もう1つ CMYK とは印刷 紙に対する印刷で シアン マゼンタ イエロー  K はブラックの略なので黒です その4色で表す場合は この設定になっています こうしたモードによって カラープロファイルは分けることができます 何も分からない場合は 初期設定のままでいいんですけど 作業上指定があった場合 他の環境と合わせる場合には それを選んで このように変えることができます それを指定することができます 「カラーマネージメントポリシー」ですが 基本的に この選ばれているのを保持 画像自体が持っているプロファイルを 保持するという所で問題ないです 既にある画像のプロファイルを 変更したい時には 「プロファイルの指定」という所です 今埋め込まれているのが この「作業用 RGB sRGB…」に なっていますけど もうカラーマネージメントを行わない プロファイルを埋め込まない設定に することもできますし この「プロファイル」を選んで 任意のものを選ぶこともできます 今お分かりかと思いますが プロファイルを変更すると こっちの画像を見ていて下さい 色合いが変わります このような形で選んだものによって 色が変わります sRGB に戻すと 元に戻りますけど 作業を行う環境上でみんな同じですね このカラースペース プロファイルで 作業を行うことが大事になってきます この「プレビュー」が入っていると 変更に合わせて 実際の画像の色合いが変わってきます 別のプロファイルに変更する場合 今まで調整した色合いを保ったまま 変更する場合には 「プロファイルの変換」がありますので これで他のものを 選ぶと色のイメージを保ったままで 他のプロファイルに なるべく保ったままで 変換できます これだと切り替えても 微妙に変わりますが そんなに カラー同士であれば 変わったという感じが少ないかと思います これはなるべく前の設定を保ったまま 変換するやり方です かなり専門的な領域ですが 他の方と共同作業を行ったり 印刷などの工程に行く場合は 出てくる要素ですので 設定はここで行うということを とりあえず覚えておいて下さい

写真家のためのPhotoshop基礎教養

今やプロ・アマチュアを問わず、すべての写真家にとってPhotoshopは必要不可欠なツールです。このコースでは各種ツールの使い方や調整レイヤーを使った色や明るさを調整する方法、画像のトリミングやカラーモードの設定、さまざまなメディアへの書き出し方などを学ぶことができます。

2時間15分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年08月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。