写真家のためのPhotoshop基礎教養

画像上のナビゲーション

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像の特定箇所を拡大するナビゲーションについて解説します。
講師:
03:30

字幕

このビデオでは画像の編集時に 適切な部分を拡大したり 縮小したりして 画像の中で移動する ナビゲーションについて解説します 今ズームツールが選ばれていますけど ズームツールの基本は クリックして行くとどんどん拡大され Mac では Option キー Windows では Alt キーを押すと これが「-」表示になって クリックする度にズームアウトします これが基本です これが基本の方法なんですが 他にも滑らかに拡大・縮小する方法があります 例えば「環境設定」で「一般」を開くと この中の項目に「スクロールホィールで ズーム」とあります これが選ばれていると マウスのホィールを回して このような感じで拡大されたり 縮小されたりします 何回もカチカチとクリックする必要がなくて option キーや Alt キーを 押す必要がないので非常に便利です もう1つ便利なのがあります クリックしたままマウスのポインタを 右に動かしていくと こんな感じでスィーと滑らかに 拡大されます 逆に左ボタンを押したまま 左の方に動かして行くと このように縮小されます 拡大・縮小をこのように滑らかに 行うことができます これはパソコンの GPU ビデオチップ ビデオカーソルの力を 借りている訳ですが この機能を使うとこんな感じに 非常に軽快に拡大・縮小ができます 軽快にできるんですが 例えば画像の一部分に 大きくズームインしてしまうと 今画像の中のどこにいるのか 分からなくなってしまうんですね 特にポスター用の写真などは 解像度が大きかったりするので 今どこにいるのか分からなく なりがちです そういう時に便利なのが こちらの機能です 「ウィンドウ」メニューから 「ナビゲーター」を出すと 今小さく出てきましたが こういった場合このパネル同士の 境界線の所をドラッグすると ちょっと大きくなります ここに赤い枠が出ているのが 分かると思います これは何かと言うと この部分 今こっちの画面に表示されている部分が 赤枠で表示されています ズーム倍率を変えると もっと全体が映ってくると 赤枠表示も変わります こんな形ですごく一箇所にズームしても 画像全体の中の今の位置が 分かりやすくなっています こっちでズームインアウトしてもいいんですが こっちで逆に枠を移動して 今画像のこの辺ということを 見ることもできます 又は 下のこのスライダーで こんな感じで 全体の縮尺を変えることも可能です こんな感じで特に大きいサイズの画像の 部分修正などをしている時 迷子になりがちなので このナビゲーターを出しておくと 画像の中のどこにいるのか 分かりやすくて 作業がはかどるかと思います

写真家のためのPhotoshop基礎教養

今やプロ・アマチュアを問わず、すべての写真家にとってPhotoshopは必要不可欠なツールです。このコースでは各種ツールの使い方や調整レイヤーを使った色や明るさを調整する方法、画像のトリミングやカラーモードの設定、さまざまなメディアへの書き出し方などを学ぶことができます。

2時間15分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年08月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。