写真家のためのPhotoshop基礎教養

白黒画像への変換

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
調整レイヤーを使って、印象的なモノトーン画像を作成する手順をご紹介します。
講師:
02:46

字幕

このビデオでは画像を効果的な 白黒画像に変換する手順をご紹介します この調整レイヤーの中で 「白黒」というのがあります カラーの画像があった時に これを適用してあげれば とりあえず色がなくなって 白黒になります 単に白黒にしただけだと これでもいいのですけど いまいちこの状態だと ちょっと車は暗すぎるのと 背景はやっぱりメリハリがなくて ちょっと印象が薄いかなというのがあります こういった場合 この白黒の調整レイヤーの 中にある各項目を調整することで より効果的な白黒画像になります ここを見ると「レッド系」「イエロー系」 「グリーン系」「シアン系」「ブルー系」と 5本のスライダがありますけど これは元々 元々の画像が持っていたカラー その情報を元に 各部分が持っている色を元にして 明るさの調整ですね 量の調整を行えるものです 例えばこの「レッド系」のスライダを ちょっと動かしてみると おわかりでしょうか 明るくしていくと この背景の部分 どんどん白く飛んで行って 戻してくると この建物の輪郭の所 はっきりとしてくる と こんな形でメリハリをつけやすいですね 例えばこの車 ちょっと落ち込んでいる所も 「ブルー系」なんてところ 上げてみると ディテールが凄くでてきますよね さっき全然潰れてしまって 印象的ではなかったのが 車の細部までわかって 後ろの建物もはっきりして 車もくっきりして かなりメリハリのある 感じになったと思います こんな形で調整してあげることで 非常に単に色が抜けただけではない 積極的な質感の調整を行った 白黒画像が作れます 更にこれ このままだと本当に白と黒ですけど この着色という所 これにチェックを入れると セピア色になりましたね これを入れると この白い部分 これにある程度色を付けて このセピアカラーのような 画像にすることができます 例えばこれをクリックして この「カラーピッカー」が でてきますので 色を変えてあげると どんどん雰囲気変わりますね これで好きな色に変えてあげて リアルタイムで反映されるので 一番これがいいかな というような質感の所に持って行って OK してあげると 更に単なる白黒だけじゃない 非常に印象的なモノトーンの写真を 作ることが可能となっています

写真家のためのPhotoshop基礎教養

今やプロ・アマチュアを問わず、すべての写真家にとってPhotoshopは必要不可欠なツールです。このコースでは各種ツールの使い方や調整レイヤーを使った色や明るさを調整する方法、画像のトリミングやカラーモードの設定、さまざまなメディアへの書き出し方などを学ぶことができます。

2時間15分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年08月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。