写真家のためのPhotoshop基礎教養

フィルターによる演出

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
フィルターを使った演出について解説します。
講師:
03:14

字幕

このビデオではフィルターを使った 演出について解説します こういった画像があった時 調整レイヤーとか 「イメ―ジ」の「色調補正」とか そういったものとか またツールでも加工できますが やはり Photoshop の 魅力の1つは 「フィルター」ですね これを使うことで更に もっと面白いクリエイティブな 加工を行うことが出来ます 「フィルター」ですね 様々な種類があるのですけど 効果を一個一個かけてると 面倒くさいので 効率的に内容を見ていく 手順をご紹介しようと思います ではまず この今 レイヤーがありますけど これを一回右クリックして下さい そして「レイヤーを複製」と してあげると 全く同じレイヤーが複製されます こっちにフィルターをかけてあげると 後からこのオリジナルのイメージと 比較することができるので この複製したほうにかけてみましょう そうしたら「フィルター」のメニューから 「フィルターギャラリー」 これを実行して下さい 大きさがちょっと大きいかもしれないので マイナスしていって 全体がでるようにして そうするとですね こちらの方に 開けてあげると 様々なフィルターが入っています でこのサムネイル クリックしてあげると 効果がすぐかかります 一気にイラストふうになったりとか このような 様々な絵のような感じになったりとか 加工ができます そして こちらの項目を 調整してあげると どんどんリアルタイムで 効果が変わるので もうどんな風になるかな というのを 見ながら調整してあげて どんどんかけていくと 非常にやりやすいですね こんな感じでかけることが出来ます またフィルターは一個だけでもいいのですけど ここの部分ですね 今「こする」というこれですね これが一個かかっています ここで「新しいエフェクトレイヤー」 というやつ これをクリックしてあげると ここにもう1個 エフェクトレイヤーというのができて これで 選んであげると 更に重ねて もう一個違うフィルターもかかります なので2つ合わせ技で こすった質感に パステル画の雰囲気を合わせるとか そんな形で より複雑な効果を作って しかもそれもリアルタイムで 目で見ながら調整していって そして OK とやると 効果をかけることができます 最初に行った この レイヤーのコピー これを行っておくと このレイヤーを一時的に消してしまえば 元の絵も見れますし オン オフすれば 使用前 使用後ですね 比べることもできます 非常に簡単にいろんな雰囲気がだせるので どんどんフィルターを いろんな素材開いたら 試して頂きたいと思います

写真家のためのPhotoshop基礎教養

今やプロ・アマチュアを問わず、すべての写真家にとってPhotoshopは必要不可欠なツールです。このコースでは各種ツールの使い方や調整レイヤーを使った色や明るさを調整する方法、画像のトリミングやカラーモードの設定、さまざまなメディアへの書き出し方などを学ぶことができます。

2時間15分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年08月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。