写真家のためのPhotoshop基礎教養

Web用に保存

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Webサイトでの使用向けに画像を保存する場合の注意点を説明します。
講師:
04:06

字幕

このビデオでは編集した画像を インターネット上で使うために 保存するときの注意点をご紹介します 加工が終わった写真です これを様々な 用途別に保存する方法ですが インターネット上で使うときは まずここに注意してください 編集メニューの「プロファイルの変換」 というところを開きます そしてここに出てくる「カラープロファイル」 というものですが インターネット上で使う― 場合にはこの sRGB の設定に 合わせておくのが最適です ソースカラースペースと 現在のカラースペースなど ちょっと違っている場合がありますが これを出力の段階で sRGB に 合わせておいて OK 現在作業上で見ている色がウェブサイト上でも 反映されるという仕組みになっています こうした写真などの画像を ウェブに載せる時には JPEG 形式が最も一般的です この元のファイルも JPEG ですけど インターネット上で使用するためには ファイル容量を少し小さめに 抑えなくてはならないので 幾分圧縮をすることになります なので元のファイルが JPEG であっても また新たに 「別名で保存」を実行します 形式は同じ JPEG でいいので 別の名前をつけましょうか 例えば「_web 」 のように違う名前をつけて そしてこの「カラープロファイルの埋め込み」 にチェックが入っていることを確認して 保存します すると「 JPEG オプション」 というのがでてきます 注目してほしいのが この部分です 画像オプションのところに「画質」とあります これが左に行くほどファイル容量が 小さくなるのですが 画質が荒れてきます 逆に右に行くほど 画質は上がりますが ファイル容量が増えてきます 今ここに最終的な容量が出ています 333.4k です 例えばこれを ここら辺に持っていくと 一気に 122 kになりました 三分の一の近くと かなり小さくできたのですが これで何枚もの画像を使っていると ダウンロードに時間が掛かって ウェブサイトを閉じてしまう人が増えたり 問題になってくるので 画質を保ったままで なるべく 小さい値にするのがベターです その時にプレビューにチェックが入っていると 圧縮するとどれくらい画が変わるのか というのがここに シュミレーションされて出てきます 試しに一番左にしてみると 小さい画面で見ている方は 拡大してみるとすごく分かりますが ブロックが出て非常に汚い画像になっています これをオンオフしてみると こんな感じで圧縮しすぎると 非常に汚い画像になってしまいます ファイル容量は小さくなりますが こんな感じになってしまうので これは折り合いのつくところ 画質が これだったら許せるかな というレベルで しかもファイル容量が少ないところ ちょっとずつずらしていくと だんだん画質が良くなってきましたね 例えば 見た感じだと ちょうど 真ん中辺りだと オンオフしても それほど気になるほど よく見るとチラッと見えますが 気になるほど劣化もしないですし ファイル容量は 102 k と三分の一以下に なったので これぐらいで 折り合いをつけるとします そして OK すると また別のファイルとして保存されます 前の元のファイルは残っているので さらに違うサイズであるとか 用途を書き出すときには ここからではなく これはもう圧縮されて ノイズが多くなっているので 元のファイルの方から作業を 行うという形になります

写真家のためのPhotoshop基礎教養

今やプロ・アマチュアを問わず、すべての写真家にとってPhotoshopは必要不可欠なツールです。このコースでは各種ツールの使い方や調整レイヤーを使った色や明るさを調整する方法、画像のトリミングやカラーモードの設定、さまざまなメディアへの書き出し方などを学ぶことができます。

2時間15分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年08月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。