PowerPoint 2013 プレゼンテーションスライドデザイン

PowerPointは”表現のプラットフォーム”

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「伝える」という行為において、PowerPointはどのような役割を持つツールなのか。“表現のプラットフォーム”としてPowerPointを捉えることをここで認識しましょう。
講師:
02:03

字幕

このレッスンでは PowerPoint は どのようなツールなのか― ということを押さえておきましょう PowerPoint とは一体何か? それはプラットフォームです プラットフォーム 例えばパソコンの OS もプラットフォームと呼ばれます 1つのプラットフォームの上で多種多様な アプリケーションが動作します では PowerPoint は 何のプラットフォームなのか? それは多種多様な表現のプラットフォームです 文字や図式 写真・イラスト 映像・音声 グラフ・表 そしてアニメーション効果といった動きや ハイパーリンクなど PowerPoint には様々な表現を 載せることができます PowerPoint は相手に伝わりやすい表現を 自由に組み合わせられる― プラットフォームなのです まず考えるべきは相手にとって どんな表現が1番伝わりやすいかということ 文字なのか図式か 写真か映像か どのような表現を選択するかが決まれば PowerPoint はそのポイントに パワーを与えてくれます 非常に短いレッスンでしたが とても大切なことをお伝えしました PowerPoint は表現のプラットフォームです スライドデザインは最適な表現を スライド上に配置していくという作業です 1枚のスライドに配置するのは 必要な表現だけでOKです 1枚のスライドに沢山の表現が混在すると オーディエンスは混乱してしまいます このスライドにはどんな表現を載せればいいか そう考えることから スライドデザインは始まります

PowerPoint 2013 プレゼンテーションスライドデザイン

このコースでは、オーディエンスの目を惹くための見やすく美しいPowerPointのスライドを作るための方法をお伝えします。「自分にはデザインのセンスがない」と思っている方でも大丈夫。すぐに使えるデザインやテクニックを豊富に紹介します。「いかにもパワポ」的なデザインから脱却したい方、「もっとおもしろみのあるスライドにしたい」という方は必見です!

2時間54分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年07月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。