PowerPoint 2013 プレゼンテーションスライドデザイン

クイックアクセスツールバー”のカスタマイズと活用法

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
PowerPointでは、「クイックアクセスツールバー」のコマンドを自由にカスタマイズできます。効率的な制作に不可欠なカスタマイズ方法と、“クイック”なツールバーの使い方をレクチャーします。
講師:
11:47

字幕

このレッスンではクィックアクセス ツールバーのカスタマイズ方法と― その名の通りクィックな ショートカットテクニックをご紹介します クィックアクセスツールバーを積極的に 使いこなしましょう カスタマイズできるのはリボンと クィックアクセスツールバーです 私が使っているリボンと クィックアクセスツールバーは こんな感じになっています 上の方にあるコレがリボンです いろんなメニューが並んでいる所ですね いろんなコマンドをここから操作できます その下にクィックアクセスツールバーを 配置しています クィックアクセスツールバーには よく使うコマンドを できるだけ多く登録しています このように クィックアクセスツールバーを使うことで スライドに近い所から 使いたいコマンドを ダイレクトに選べるようになります その分 コマンドを選ぶクリックの回数が減り また コマンドを捜すことに 気をとられないため 制作効率が大幅にアップします では実際にやってみましょう Esc キーでスライドショーを 一旦終わらせます コレがクィックアクセスツールバーです 今 5つくらいしか コマンドが並んでいませんが これがクィックアクセスツールバーです その下にあるのがリボンです この部分です これがリボン ここをカスタマイズしていきます カスタマイズの方法は まず「ファイル」タブをクリックします その中から「オプション」をクリックします 今回はクィックアクセスツールバーを中心に カスタマイズするので 「クィックアクセスツールバー」を クリックします コチラですね ここが今 クィックアクセスツールバーに 並んでいるコマンドなんですけど ここにどんどん追加していくんです いくつか追加してみます ここで「基本的なコマンド」に なっているんですが いろいろ変えられます 「挿入タブ」を選んでみます そこから 例えば... 「オーディオの挿入」 これは音声です こういうものも よく使うので「追加」します あとは「オンライン画像」 これはクリップアートです これも追加します グラフも使いますから 「グラフの追加」も追加します あとは そうですね... 「このコンピューター上のビデオ」 ビデオも追加します 「ワードアートの挿入」も追加してみます 「画像」も追加します 「図形」もよく使うので追加します 「表の挿入」も追加してみましょう 他にも いろいろあります 「アニメーションタブ」 ここを選んでみます 「アニメーションスタイル」  アニメーションを決めるものです これも追加します あとは... 「アニメーションのコピー / 貼り付け」も 追加してみます こんな感じで どんどんコチラに追加していきます これで一度「OK」を押してみましょう 「OK」にすると はい ここですね コマンドがズラッと増えました こういうかたちで コマンドを追加していきます もう一度いきます 「ファイル」>「オプション」 「クィックアクセスツールバー」ですね あとは順番を入れ替えたり 削除することもできます 例えば「上書き保存」は Ctrl + S という ショートカットを押せばできるので これを削除しておきます 「削除」 あとは そうですね 「元に戻す」も Ctrl+Z という― ショートカットの方が速いので削除します こんな感じですね あとは…そうですね… 例えば「図形」をよく使うので 前の方に持っていきましょう ここで上に上げたりできるんです 「画像」も上に持っていきましょう こんな感じですね こんな感じで「OK」すると 順番が入れ替わります こういうかたちで クィックアクセスツールバーに コマンドを沢山登録していくんです もう一度「ファイル」> 「オプション」にいきます そして「クィックアクセスツールバー」 それで いろいろと便利なコマンドを 追加していけばいいんですけど 実は このコマンドはインポートや エクスポートができます つまり予め作った クィックアクセスツールバーの内容― それを保存して それを別の PowerPoint に 入れることもできるんです ということで 今回 実際に私が使っている― クィックアクセスツールバーと リボンの設定が保存されているので それをインポートしてみます インポートの仕方です コチラです 「インポート / エクスポート」 ここをクリックして 「ユーザー設定ファイルをインポート」を クリックします そして プロジェクトファイルの方に 実際に... これですね PowerPoint2013 Customizations. exportedUI という― ファイルが入っています これは私がエクスポートしたファイルです これをインポートします こちらを選んで「開く」を押します (アラーム音) するとアラートが出ますので 「はい」を押します ということで こちらにズラリと コマンドが並びました これが私が使っているクィックアクセス ツールバーの設定です 更に もう1つ こちらですね 「クィックアクセスツールバーをリボンの 下に表示する」にチェックを入れて下さい これによって スライドに近い所に クィックアクセスツールバーが配置されます これで「OK」を押します はい こうですね リボンが上に来て クィックアクセスツールバーが下に来ました クィックアクセスツールバーには このように様々なコマンドが並んでいます ではスライドショーに戻ります クィックアクセスツールバーが 何故 クィックアクセスと言われるかは ショートカットキーでコマンドを 実行できるからなんです Alt キーを押すと クィックアクセスツールバーに 数字や英字が表示されます こんな感じですね そして Alt キーを押したままで コマンドに該当する数字を入力すると そのコマンドが実行されます さて ここでポイントです 実際 Alt キーと数字キーを押して クィックに操作できるのは 数字の1~9の辺りまでなんです そこで頻繁に使うコマンドを1~9に 割り当てられるように クィックアクセスツールバーの 左側に配置します 具体的には書式のコマンドと 整列のコマンドです これを実際に操作しながら解説してみます スライドショーを終わらせます 例えば 文字を打ち込みます テキストボックスを選んで これをスライドの中央に配置させる為には どうすればよいかと言うと ここに整列のコマンドがあるんです 「オブジェクトを中央に揃える」 左右の中央ですね これは上下の中央 ここで Alt キーを押すと 数字が出ますよね ということは Alt キーを押して 2 と 3 を押せば これが中央に来るんです Alt 2 3 これで真ん中に来ました 簡単なんです 例えば…そうですね… 今度は この図形を このスライドの左上 左横 こちらに配置させたいときはどうするか ここにコマンドがあるんです ココとココですね ここを Alt キーを押すと 4と5になるんです じゃ Alt 4 5 と押すと 左上に配置されます 真ん中に配置させたいならば 先程やったように Alt 2 3 と押せば真ん中に来ます こんな感じですね 更に 例えばこの文字の書式を変えたい これはよくあることなので 一番左に書式の設定を入れています これで Alt と1 を押せばいいんです このように書式設定が表示されます ここで文字の 例えば塗りつぶしの色とか グラデーションに変えるとか いろんな設定ができます 使い方はこんな感じです Ctrl + Z で戻します ではスライドショーに戻ります クィックアクセスツールバーは マウスでの操作以外に ショートカットキーでも操作できます よく使うコマンドを使い易いショートカットに 割り当てて積極的に使っていきましょう このレッスンでは 非常に重要なことを学びました クィックアクセスツールバーを カスタマイズして使って下さい

PowerPoint 2013 プレゼンテーションスライドデザイン

このコースでは、オーディエンスの目を惹くための見やすく美しいPowerPointのスライドを作るための方法をお伝えします。「自分にはデザインのセンスがない」と思っている方でも大丈夫。すぐに使えるデザインやテクニックを豊富に紹介します。「いかにもパワポ」的なデザインから脱却したい方、「もっとおもしろみのあるスライドにしたい」という方は必見です!

2時間54分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年07月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。