PowerPoint 2013 プレゼンテーションスライドデザイン

画面を見やすくする便利技

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
スライドをつくるとき、画面はできるだけ大きく見やすくしたいもの。画面を見やすくするいくつかのテクニックをご紹介します。
講師:
04:37

字幕

スライドを作るとき 画面はできるだけ大きく 見やすくしたいものです このレッスンでは画面を見やすくする いくつかのテクニックをご紹介します まず1つ目のテクニックは スライドをズームするという方法です これは Ctrl キー + マウスのホイール によるショートカットを使います では実際にやってみます Esc で終了させます これをズームさせます Ctrl キーを押して マウスのホイールです ホイールを向こう側です 向こう側に クルッと回すと ズームして 手前に戻すと ズームアウトです ズームアウトしていきます こんな感じです これがマウスを前に進めています そして手前です ホイールを手前に回すと このようにズームアウトしていきます ズームなのですけれど ここですね ここでもできます このステータスバーにある この + と - です ここをクリックしても 同じように 拡大 縮小できていきますけれど これを操作するよりも この方が断然速いです それでですね 例えば一部分 特定の箇所をズームさせたい時は そこをクリックで選択します 選択して ポインタです ポインタをその辺りに置いた状態で Ctrl でマウスのホイールを 回すと こんなふうに... その部分が拡大されます こんな感じです 他も同様です こんなふうに選ばれた所が拡大されます そして スライドが画面に 収まるようにするには 右下のここです 「ウィンドウの大きさに合わせる」 ここをクリックすると 一発で このようにサイズが戻ります これが まず1つです スライドをズームして 細かい所を作業していける やはり大きく見やすくしたほうが 作業がしやすいと思います こちらを閉めて 元に戻します では次の方法です こちらです 「リボン」を最小化する という方法です これはリボンのタブをダブルクリックすると リボンがタブだけの表示になって スライドの画面を広げることができます これも実際にやってみましょう Esc でスライドショーを終わらせます ここです これがタブです ここをダブルクリックします こんなふうになります こんなふうに スライドの画面が広がりました リボンはこのタブだけになります タブはクリックすると こう表示されます もう1度クリックすると また閉じます この状態にしておくと 画面が広く使えるということです いちいちリボンを出さなくても このようにクリックすると出ますので 非常に便利な使い方が できると思います クイックアクセスツールバーは そのまま ずっとここに表示されています このレッスンでは 画面を大きくして 作業する方法を学びました 細かい作業は画面をズームアップして 細部にもこだわった 綺麗なスライドを作りましょう

PowerPoint 2013 プレゼンテーションスライドデザイン

このコースでは、オーディエンスの目を惹くための見やすく美しいPowerPointのスライドを作るための方法をお伝えします。「自分にはデザインのセンスがない」と思っている方でも大丈夫。すぐに使えるデザインやテクニックを豊富に紹介します。「いかにもパワポ」的なデザインから脱却したい方、「もっとおもしろみのあるスライドにしたい」という方は必見です!

2時間54分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年07月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。