PowerPoint 2013 プレゼンテーションスライドデザイン

画像のレイアウトパターン【切り抜き&加工】

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
絶対にやってはいけないレイアウト。それは、「角写真をそのままスライドに配置する」こと。角写真を加工して、見映えのよいビジュアルにする方法をレクチャーします。
講師:
07:21

字幕

このレッスンでは 切り抜き画像と加工した画像を レイアウトする方法をレクチャーします まず 画像のレイアウトパターンには 主に3つあります 1つ目は全面にビジュアルを配置するパターン 2つ目は上下左右 スライドの半分を使って 画像を配置するパターン そして3つ目は 加工した画像を使うパターンです このレッスンでは加工したビジュアルを使う レイアウトパターンをいくつかご紹介します まず こちらです こちらは切り抜きの画像です 背景が無いものです 切り抜き画像は ホワイトスペースを作りやすいので プレゼンに使いやすい画像といえます PowerPoint には 背景の削除という機能があるので 切り抜きの画像が簡単に作れます こちらは切り抜き画像をスライドから はみ出させたレイアウトになっています 画像をスライドからはみ出させると スライドに力強さが生まれます ダイナミックな感じになりますね 全体をスライドに収めて小さく見せるよりも 見せたい部分を大きく スライドからはみ出させて見せる方が インパクトがあって 伝わりやすいスライドになります こちらも切り抜き画像のはみ出しパターンです これはガイドラインです 2分の1のガイドライン 3分の1のガイドラインに沿うように トリミングしてあります こちらも切り抜き & はみ出しの パターンになっています こういう感じで 右の方に白場を作ると 非常にすっきりときれいに見えますし また 画像をはみ出させることによって 少しダイナミックな感じも出ます これも切り抜きとはみだしを使ったパターン 切り抜きはこういう風にはみ出させると 非常に良い感じに見えます では 次です 次は角写真を使ったパターンなんですけども 角写真は そのまま配置すると かなり素人っぽくなってしまいます いわゆる "いかにもパワポ" な スライドですね ですから 角写真を使う場合は 加工して使います 加工といっても PowerPoint の 「図のスタイル」という機能を使えば 写真を簡単に 見栄えよくできます こちらも角写真を加工したパターンです PowerPoint には あらかじめいくつかの 画像のスタイルが登録されているので そこからスタイルを選ぶだけで 角写真が魅力的に変身します こちらも角写真を加工したパターンです 写真の形状を円形に変えています この様に 下向きの影を落とすと 宙に浮遊しているように見えます それでは 実際に作ってみましょう 今回は角写真を加工して配置する やり方をやってみます では Esc でスライドに戻ります この画像と このコピーで作ってみます まず 背景を変えてみます スライドマスターに 設定してある背景を選びます 右クリックして「レイアウト」です そうですね... どれでも良いんですけれど では 普通のこちらにします この写真を加工するんですけれども 今回は 先ほどもあったように 丸くしてみたいと思います 丸くするには まず最初に 正方形を描かないといけないんです 「挿入」 > 「図形」で四角形を出して そして この端から Shift を押しながら 描いていきます 正方形 これで天地が写真と同じ高さになりました その上で 両方を Shift で選んで 中心に揃えます そして トリミングなんですけども この四角形に合わせてトリミングします 写真を選んで 「書式」 > 「トリミング」です ハンドルで ここです ここです これで正方形になりました あとは 写真の位置を もうちょっと右に寄せてみましょう こんな感じにしましょう この四角形は もう要らないので消します これで正方形になっています そして この「図のスタイル」です 「図のスタイル」の中から 丸い形のものを選んでみましょう これは 先ほどありましたね こちらもそうです こちらはフレーム付きなので これを選んでみましょう こんな感じです そして ちょっと大きくします 時計なので 丸い形も良いんじゃないかな?と思います 更に 影も落としてみます 影は「図の効果」 > 「影」 下に落とします こんな感じです そして 2分の1の右側くらいに持ってきて コピーを左に持ってきます コピーをもうちょっと大きくします このくらいにしましょう 左揃えにしておきましょう これを真ん中のラインに合わせて こんな感じですかね? スライドショーで全画面で見てみます こんな感じです この影をちょっと変えてみましょう これを影じゃなくて 「図形の効果」 > 「影」を止めて 「反射」にしてみます 「図形の効果」 > 「反射」 なんとなく この方がきれいな感じですかね? これでもう一度見てみます はい こんな感じのスライドになりました 時計なのでちょっと丸い形に 加工してみたという感じです このレッスンでは 切り抜きの写真や 加工の写真を使う方法をご紹介しました 角写真をそのまま使うと 途端にモッチャリした スライドになってしまいます 角写真を使う場合は 雰囲気に合わせて加工して使いましょう

PowerPoint 2013 プレゼンテーションスライドデザイン

このコースでは、オーディエンスの目を惹くための見やすく美しいPowerPointのスライドを作るための方法をお伝えします。「自分にはデザインのセンスがない」と思っている方でも大丈夫。すぐに使えるデザインやテクニックを豊富に紹介します。「いかにもパワポ」的なデザインから脱却したい方、「もっとおもしろみのあるスライドにしたい」という方は必見です!

2時間54分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年07月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。