はじめてのIllustrator CS6

刷新されたインターフェイス等

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Illustrator にはバージョンアップするごとに様々な新機能が追加されていきますが、CS6にも、とても新鮮で便利な機能が色々と用意されました。ここではそのひとつである、ユーザーインターフェイス、いわゆる操作画面のあれこれについて、新しい部分をチェックしていきます。
講師:
05:39

字幕

Illustrator にはバージョンアップするごとに様々な新機能が追加されていきますがCS6 にも、とても新鮮で便利な機能が色々と用意されました。ここでは、その1つであるユーザーインターフェイス、いわゆる操作画面のあれこれについて新しい部分をチェックしていきます。まず、CS5 より前のバージョンのIllustrator を使っていた方にはとても新鮮に映るのがこのユーザーインターフェイス全体の色調がとてもダークなグレーになったことです。これは Photoshop の CS6 などとお揃いになっているんですけども作成しているグラフィックにより集中できるような色合いとなっているそうです。ただ、お好みも色々とあると思いますのでこのユーザーインターフェイスの色調を変える練習をしてみます。Mac の方はメニューバーのIllustrator >「環境設定」Windows の方は「編集」>「環境設定」で「ユーザーインターフェイス ...」を開いてみます。この「明るさ」という部分のプルダウンメニューで、4段階のお好みの色調に変えることができます。また、この下にあるスライダーでもっと細く選択することも可能です。 また、その下にある「カンバスカラー」のチェックボックスを見てください。こちらを「ホワイト」にすると作業している領域の外側の部分をホワイトにするか、ユーザーインターフェイス全体の明るさに一致させるかをお好みで選ぶことができます。では次に、レイヤーパネルの変化についてみていきましょう。この右側にある「レイヤー」パネルを開いてみます。Illustrator CS5 以前は「レイヤー」と呼ばれる、作業用の階層を表すパネルの中に入っているものこちらの名前を変える時にダイアログボックスを使って名前を変更していました。CS6 からは直接「レイヤー」パネルの中で名前をダブルクリックしここで編集することができます。ダイアログボックスを開くひと手間が減るだけでもかなり時間短縮に感じられます。それから左側にあるツールパネルの変更についても見ていきましょう。「ツールパネル」というのはこのアイコンが沢山入ったお道具箱のようなものです。こちらの右下にある三角形、この三角形がついているツールを長押しして右側に来た時に切り離すことができます。この切り離したオプションのツールを、ドッキングさせることができるようになりました。 重ねて、右側にブルーの線が出る状態の部分で手を放します。そうすると、このオプションツール同士をつなげて使うことができるようになります。それからブラシパネルやスオッチパネルなどの、ライブラリについても見ていきましょう。右側にあるこの筆が三本立っているアイコンを開きます。「ブラシ」と呼ばれる機能が入っています。左下に本が三冊立てかけてあるようなアイコンがあります。ここを開くことによって、ブラシの中に様々に用意されているライブラリを直接開くことができるようになりました。CS5 以前の Illustrator ではこの右上のプルダウンメニューから「ブラシライブラリを開く」というひと手間がかかっていましたので、これも時間短縮に感じられると思います。最後に文字のパネルについて見ておきましょう。開いたパネルを閉じておきます。ファイルを変更します。フォント関係のファイルの方を見てみましょう。今、この画面中央にあるHello world!! という言葉のフォントを変えてみたいと思います。文字に関するパネルを出してみます。メニューバーの「ウィンドウ」>「書式」>サブメニューの「文字」を選びます。CS5 以前の Illustrator では文字を選んでからプルダウンメニューのこちらの部分を開いてフォントを選択していました。 CS6 では、この「文字」パネル1行目の「フォントファミリを設定」の部分にフォーカスが当たった状態でキーボードの上下矢印を押していきます。こうすることによってプルダウンメニューを開かなくても画面上で直接フォントの変化を見ることができます。これで素早く自分の好きなフォントを選択することができます。ここまで Illustrator CS6 の新しいユーザーインターフェイスついてご一緒に見てきました。私がこの新機能を見た時にはかなり便利になった改善点にワクワクしましたけれどもみなさんも早く使ってみたいと思われていたら嬉しいです。

はじめてのIllustrator CS6

このコースではIllustratorをまったく触ったことのない初心者の皆様でも迷うことのないように、基本的な操作からひとつひとつ丁寧に解説していきます。画面各部の名前や操作方法から始まり、ドキュメントの作成、図形の描画、色の変更など基礎的なことを網羅しています。

6時間55分 (48 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Illustrator Illustrator CS6
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。