PowerPoint 2013 プレゼンテーションスライドデザイン

ユニークなフォントを共有する方法

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
使いたいフォントがプレゼンで使うPCに入っていない……そんな場合は、文字を「画像」にして貼り付けましょう。貼り付けのオプションで簡単に変換できます。
講師:
03:40

字幕

使いたいフォントが プレゼンで使うPCに入っていない そんな場合は 文字を画像にして 貼り付けましょう このレッスンでは 文字を簡単に画像にして 貼り付けられる方法をレクチャーします スライドを作るPCにしか入っていない フォントを使うと プレゼン本番で違うPCを使った場合 フォントがうまく表示されないことがあります どうしても特殊なフォントを使いたい場合は そのフォントを画像として貼り付けましょう 画像にして貼り付ける方法は非常に簡単です まず貼り付けたいテキストをコピーします テキストボックスをクリック選択して Ctrl+C のショートカットですね そして次がポイントです ショートカットの Alt+Ctrl+V を押すと 貼り付けの形式を選択できるダイアログが 表示されます ここで「図( PNG )」を選べば 文字の背景が透過した状態で 文字を画像として貼り付けることができます では 実際にやってみましょう Esc でスライドに戻ります これは Webdings という フォントなんですが もし このフォントが入っていないPCで 文字なんですが こういう記号 絵文字みたいになっていますね こういう文字を使いたい でもプレゼンで使うPCには 入っていないかもしれない そういう時どうするかやってみますね 今はテキストの状態です 文字ですね これ テキストボックスをまずクリック選択します そして普通にコピーします Ctrl+C でコピーします 次にショートカットです Alt+Ctrl+V ペーストのVです Alt+Ctrl+V を押しますね Alt+Ctrl+V を押すと 「形式を選択して貼り付け」という 画面が出てきます ここで例えば「図( PNG )」ですね こちらの形式を選んで「OK」しますね するとこのように貼り付けられます これはもう図になっています ですので テキストのように選択はできません しかし 図になっているからこそ 崩れようがないんですね このフォントが入っていないPCでも これにすると表示されます 文字としての機能は無くなりますが 表示は必ずされるようになりますね これが簡単なんですね 文字を図として貼り付けるというやり方ですね スライドショーに戻ります このレッスンでは 文字を画像にして 貼り付ける方法を学びました 特殊なフォントを使う場合は 実際のプレゼン環境を考慮して使いましょう 本番で使用するPCに入っていないフォントは 画像化するなどして対応することにしましょう

PowerPoint 2013 プレゼンテーションスライドデザイン

このコースでは、オーディエンスの目を惹くための見やすく美しいPowerPointのスライドを作るための方法をお伝えします。「自分にはデザインのセンスがない」と思っている方でも大丈夫。すぐに使えるデザインやテクニックを豊富に紹介します。「いかにもパワポ」的なデザインから脱却したい方、「もっとおもしろみのあるスライドにしたい」という方は必見です!

2時間54分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年07月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。