はじめる!WordPress入門

テンプレート階層

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
テーマの中で特に重要な働きをするテンプレートファイルの仕組みや役割について解説します。
講師:
05:01

字幕

このレッスンでは テンプレートファイルを使って 画面が表示される仕組みについて 学習します。 テーマファイルの中で実際に、画面の 表示を行うのがテンプレートファイルです。 テンプレートファイルは php で書かれています。 それでは、もう少し詳しく テンプレートファイルの 仕組みについて見てみましょう。 WordPress 日本語公式サイトを開いて 「ドキュメンテーション」をクリックします。 左下にある「テンプレート階層」を クリックします。 WordPress のテンプレートファイルには どのファイルがどの画面を表示するか というのが決まっています。 ですので、ある画面を表示したい場合には その画面を表示するための テンプレートファイルを テーマフォルダの中に用意します。 ここでは幾つかの代表的な テンプレートファイルを紹介して テンプレートの仕組みについて 理解して頂ければと思います。 例えばホームページ、サイトのトップページを 表示するテンプレートファイルは home.php と index.php があります。 どちらのファイル名にしても構いません。 テーマフォルダの中に 2つファイルが存在する場合には 上に書いてあるものが優先的に 表示されます。 つまり、テーマフォルダの中に home.php と index.php が存在する場合 サイトのトップページに表示される テンプレートファイルは home.php になり index.php に 書かれた内容は表示されません。 個別投稿、記事の詳細ページの 表示に使用されるテンプレートは single-[post_type].php single.php index.php の 3種類あることがわかります。 通常は二番目の single.php を 使用します。 固定ページを表示するための テンプレートには 5つのテンプレートがあることがわかります。 カスタムテンプレート・page-slug.php page-ID.php page.php index.php です。 例えば、基本的なページは page.php を使って表示を行い ある特定のページだけ 他とは違った テンプレートを使って表示したいという場合には 2番目や3番目の テンプレートを使用すると良いでしょう。 page-slug.php は 例えば固定ページのスラッグが about の場合には page-about.php と書くことで その固定ページにだけ適用できる テンプレートファイルを 用意することができます。 それ以外の固定ページでは この二番目には適用しないので 優先順位の低い四番目の page.php を使って 画面が表示されるようになります。 他にもカテゴリ画面を表示するための category.php タグ表示を行うための tag.php 等があります。 このように、ある画面を表示するための テンプレートは複数存在し 上から順番に表示するページが その条件に適応しているかどうかを判断して 使用されるテンプレートが 決定されます。 この外観図では、その優先順位が どのように並んでいるかを示しています。 左から順番に、あるページを表示するための テンプレートが 存在するかどうかを WordPress がチェックしていき そのページを表示するためのテンプレートが 存在しない場合には すべてのページが、最後に index.php で 表示されるようになっています。 ですので index.php は 必ずテーマに1つ用意しておくようにします。 WordPress で、ある画面を表示するために 適用されるテンプレートは このような階層構造になっています。 ですので、これをテンプレート階層 というふうに呼んでいます。 このレッスンでは テンプレートファイルには 表示を担当する画面が決まっていること 更に優先順位によって 階層化されていることを学習しました。

はじめる!WordPress入門

ブログ作成ツールやCMSとしてもっともポピュラーなWordPressを使えば、ブログだけでなく一般的なサイトでも簡単に無料で作ることができます。このコースでは初めての方を対象にWordPressをインストールから実際のサイト構築まで丁寧に解説していきます。

7時間01分 (89 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。