Premiere Pro CCベーシック

プロジェクト関連のグループについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
各パネルはいくつかのグループで構成されています。ここでは、プロジェクト関連のパネルで構成されているグループについて解説します。
講師:
02:22

字幕

このレッスンでは AdobePremiereProCC の 編集画面、ワークスペースを構成する プロジェクトパネルと そのプロジェクトパネルを含む グループについて解説します。 まずプロジェクトパネルですけど、ここでは ハードディスク用にある 映像データ・画像データ・オーディオデータを クリップとして取り込み 管理するための機能が 備えられています。 このプロジェクトパネルの他に、複数の パネルによって構成されているんですけど それぞれのパネル名を確認する時には パネルの上部にあります 細いスライダーをドラッグすることによって それぞれの名前を 確認することができます。 「プロジェクト」パネルの右にあります 「メディアブラウザー」ですけど システムを構成するドライブ名と そのドライブの中にあるフォルダー名 更にはフォルダーの中にある ファイル名を表示することができます。 そして、ここでファイルを選んで PremierPro に読み込むことができます。 更に「メディアブラウザー」パネルの 右にある「情報」パネルですけど ここでは、現在選択されているクリップの 詳細な情報が表示されます。 「情報」パネルの右にある 「エフェクト」パネルでは クリップに対して 「ビデオエフェクト」 あるいは切り替えの時に特殊な効果を設定する 「ビデオトランジション」 などを選択、設定していくことが出来る パネルになっています。 更に「マーカー」パネルですけど、ここでは クリップに対してマーカーを設定した時に マーカー名が表示されたり どのようなマーカーがあるのかを 確認することができると同時に 設定したマーカーを 検索することもできるようになっています。 更に「ヒストリー」パネルでは クリップに対して行った操作を 遡ることで、元に戻すことができます。 例えば、クリップを削除してしまったんだけど それを取り消したい、あるいは 削除前に戻したいという時には この「ヒストリー」を使うことによって 元に戻すことができます。 このようにプロジェクトパネルと プロジェクトパネルを含む 複数のグループによって 構成されていることが 理解できたと思います。

Premiere Pro CCベーシック

このコースでは初めての方を対象に、Premiere Proを使ったビデオ編集について詳しく解説します。ビデオカメラからの映像の取り込みやカット編集、効果の設定といった基本的な編集処理をわかりやすく、丁寧に順を追って説明します。またタイトル作成やテロップ挿入、BGM設定や動画ファイルの出力、さらにはYouTubeでの公開などについても解説します。

5時間54分 (49 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。