Premiere Pro CCベーシック

モニター関連のグループについて

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、モニター関連のパネルで構成されているグループについて、その特徴と機能を解説します。
講師:
04:22

字幕

このレッスンでは AdobePremiereProCC の ワークスペースのうち モニターパネルを含むグループについて その機能と特徴を解説します。 デフォルト状態で PremiereProCC を 利用している場合 編集画面の左上には ソースモニターパネルが表示され 右にはプログラムモニターパネルが 表示されています。 このうち、ソースモニターのほうでは PremiereProCC に取り込んだ 映像クリップあるいは、オーディオクリップの 内容を確認することができます。 例えば、プロデューサパネルに 取り込んだ映像クリップを ダブルクリックすると その映像の内容を確認することができます。 確認し、例えばある所からある所まで 映像が必要である場合は その必要な映像範囲を指定して、それを タイムラインに配置することができます。 また、ソースパネルの隣にあるタブ コントロールパネルですが コントロールタブをクリックすると クリップにエフェクトを設定してある場合は そのエフェクトの設定内容を 変更したりすることができます。 例えば、今このクリップには 「基本3D」というエフェクトが 設定してありますが このエフェクトに対しての オプションを色々と調整することができます。 例えば、基本3Dの中では 「スウィベル」 あるいは「チルト」と言った オプションを操作することができます。 エフェクトコントロールの隣 オーディオクリップミキサーというタブが ありますが、これをクリックすると このようにクリップに対しての 音量調整ができるようになります。 また、AdobePremiereProCC では オーディオクリップミキサーの他に 「ウィンドウ」メニュー> 「オーディオトラックミキサー」という トラック関連のオーディオクリップに対する 様々な操作を設定することもできます。 続いて、メタデータパネルですが このタブをクリックすると 選択しているクリップについての、様々な ファイル情報を確認することができます。 例えば、このクリップの 00003.mp4 という映像クリップについて 選択していますが このクリップを選択すると そのクリップに関しての様々な情報を この中で確認することができます。 また、プログラムモニターパネルですが プログラムモニターでは下のライムラインに 配置したシーケンスの中で現在編集中の 映像の状態を確認することができます。 例えば、タイトルを配置した あるいはエフェクトを設定した あるいは このようにトランジションを設定した等も 内容確認をこのプログラムモニターで することができます。 なお、プログラムモニターはグループとして 1個だけしかパネルが表示されていません。 他のパネルを表示したい場合には 「パネル」メニューをクリックすると 表示するパネルを選択することができます。 現在はコンポジットビデオという パネルが表示されていますが 例えば、「すべてのスコープ」を選ぶと このように映像をカラー補正するための 様々なメーターが表示されたり 個別にメーターを表示したい場合には 例えば「ベクトルスコープ」を選ぶと ベクトルスコープが表示され 「YC波形」を選択すると YC波形を確認するパネルが表示されます。 そして、元のタイムラインの映像を 表示したい場合には もう一度「コンポジットビデオ」を選択して 映像を表示させます。 このレッスンでは AdobePremiereProCC の ワークスペースのうち モニターパネルを含むグループについて その機能と特徴を解説しました。

Premiere Pro CCベーシック

このコースでは初めての方を対象に、Premiere Proを使ったビデオ編集について詳しく解説します。ビデオカメラからの映像の取り込みやカット編集、効果の設定といった基本的な編集処理をわかりやすく、丁寧に順を追って説明します。またタイトル作成やテロップ挿入、BGM設定や動画ファイルの出力、さらにはYouTubeでの公開などについても解説します。

5時間54分 (49 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。