Premiere Pro CCベーシック

環境設定を同期させる

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Creative Cloud環境で、他のPremiere Pro CCと環境設定を同期させる方法について解説します。
講師:
02:50

字幕

このレッスンでは Adobe Premiere Pro CC の 環境設定にある同期の設定について 解説いたします。 Adobe Premiere Pro CC を 利用してビデオ編集を行う場合 複数のコンピューターで Adobe Premiere Pro CC を 利用しながら編集を行うことが可能です。 この場合、環境設定やプリセットあるいは ライブラリの設定などの 統一したものを利用する事によって 快適な編集ができるようになります。 通常ですと環境設定などを同期させるのは 非常に手間がかかるのですが Adobe Premiere Pro CC には この環境設定を同期する機能が 追加されています。 それが環境設定にある 同期の設定という項目です。 「編集」>「環境設定」 サブメニューにある 「同期の設定」を選択します。 なお、Mac で環境設定を行う場合には Premiere Pro メニューの中にある 環境設定から選んでください。 同期の設定を開くと 同期の設定項目が表示されています。 ここでは3つの項目があり 「環境設定の設定」 「ワークスペースのレイアウト」 「キーボードのショートカット」 これらの設定を Creative Cloud の 中に保存しておくことができます. そして Creative Cloud に 設定されている内容を 同期する場合には Adobe Premiere Pro を起動するときに スタートアップメニューの中にある 今すぐ同期という項目をクリックすることで 同期を取ることができますし また、Premiere Pro 起動後に 同期を取りたい場合には 「ファイル」>「設定を同期」から 同期を行います。 サブメニューの中には 「今すぐ同期」などがありますので これを選択して実行いたします。 なお、Mac の場合には Premiere Pro のメニューの中にある 設定を同期から「今すぐ同期」等を 選んで同期を取ります。 この同期機能を使うことによって 複数のマシンを利用している場合でも 同じ環境でビデオ編集を 継続することができるようになります。 例えば、長いムービーを作っている場合など 各シーンごとに分けてビデオ編集を 行うことはよくあるんですけれども こういった時にも同じ環境でビデオ編集を 継続する事ができるようになります。 このレッスンでは Adobe Premiere Pro CC の 環境設定にある 同期の設定について解説いたしました。

Premiere Pro CCベーシック

このコースでは初めての方を対象に、Premiere Proを使ったビデオ編集について詳しく解説します。ビデオカメラからの映像の取り込みやカット編集、効果の設定といった基本的な編集処理をわかりやすく、丁寧に順を追って説明します。またタイトル作成やテロップ挿入、BGM設定や動画ファイルの出力、さらにはYouTubeでの公開などについても解説します。

5時間54分 (49 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。