Premiere Pro CCベーシック

スタートアップメニューについて

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Premiere Pro CCを起動する際に表示されるスタートアップメニューについて、機能と特徴、利用方法について解説します。
講師:
05:12

字幕

このレッスンでは Adobe Premiere Pro CC を 起動する時に表示される スタートアップスクリーンについて その機能や利用方法を 解説いたします。 スタートメニューなどから Adobe Premiere Pro CC の アイコンを選択して起動させると 最初に表示される画面が このスタートアップスクリーンと呼ばれる ウィンドウです。 このスタートアップスクリーンでは これから編集を行うためのプロジェクトを 選択するのが大きな目的になるのですが ある程度編集に慣れてくると 起動するプロジェクトが ある程度決まっていたり あるいは前回利用したプロジェクトを利用して 編集作業を開始したいといったような場合には このスタートアップスクリーンを表示せずに ダイレクトに前回利用した プロジェクトを利用して 起動させることができます。 その場合は、このスタートアップスクリーンを 表示しないで 起動させることができるのですが スタートアップスクリーンを 非表示にする設定は スタートアップスクリーンの 左下にあります 「起動時にスタートアップスクリーンを表示」 というチェックボックスをオフにするか あるいは、Premiere を起動させてから 環境設定の中にある「一般項目」の中で スタートアップスクリーンの表示を オフにしてください。 なお、このスタートアップスクリーンには プロジェクトを選択して開始するという 機能のほかに いくつかの特徴的な機能を搭載しています。 まず目に付くのが 「Adobe Creative Cloud と設定を同期」 という項目です。 ここでは他の Adobe Premiere Pro CC で 保存した環境設定ですとか あるいはワークスペースのレイアウト また、キーボードのショートカットなど この Adobe Premiere Pro でも 同期させることができるようになります。 要するに同じ環境で 編集を行うことができるという事ですね。 その場合には、「今すぐ同期」という メニューを選択します。 この場合選択すると 現在利用している Adobe ID とパスワードの 入力が求められます。 これを入力する事で 設定を同期させることができます。 また、現在のアカウントではなく 別のアカウントで再ログインしたい場合には 「別のアカウントの設定を使用」を 選択します。 これも同じように Adobe ID と パスワードの入力が求められます。 その下にあるのが「最近使用した プロジェクトを開く」項目ですが ここには、これまで利用した プロジェクト名が表示されています。 ここから利用したいプロジェクトを 選択する事で プロジェクトが表示されます。 また、ここに表示されていない プロジェクトを利用したい場合には 「プロジェクトを開く」 ボタンをクリックすると 利用するプロジェクトを 選択することができるようになります。 また初めて、あるいは新しくプロジェクトを 開始したいという場合には 「新規作成」の中にある 「新規プロジェクト」を選択してください。 これを選択する事で真っ新な状態の プロジェクトを開始することができます。 その他に「学習」という 項目があるんですけれども これはスタートアップスクリーンならではの 機能で 例えば、入門チュートリアルを選択すると ここでは Adobe Premiere Pro の ヘルプあるいはチュートリアル等を 選択して確認することができます。 例えば、 Adobe Premiere Pro の 使い方が分からないとか どこどこの使い方をもうちょっと 詳しく知りたいといったようなときには ここの中から選択する事で 操作方法を確認することができます。 これはたいへん勉強になるのでお勧めです。 また「新機能を選択」すると Adobe Premiere Pro CC に 関する最新の情報を入手することができます。 例えばバージョンアップがあるとか あるいは新機能の紹介や あるいは 新しい機能の追加なども このページから確認することができます。 もうひとつ「リソース」というのがあります。 リソースをクリックすると 基本的には Adobe Premiere Pro の ヘルプを確認する事が出来るのですが その他 Premiere Pro CC に 関する様々な情報ですとか あるいは他の Creative Cloud や 旧バージョンの Premiere Pro に関する 情報などを確認することなどができます。 また基本的な トラブルシュートなどがありますので 若干トラブルに見舞われているという場合には こういった部分で確認するのも 解決策かと思います。 なお、このスタートアップスクリーンで プロジェクトを選択せずに 終了ボタンをクリックすると Adobe Premiere Pro CC を 起動する事なく終了することができます。 このレッスンでは Adobe Premiere Pro CC を 起動する時に表示される スタートアップスクリーンについて その機能や利用方法を解説いたしました。

Premiere Pro CCベーシック

このコースでは初めての方を対象に、Premiere Proを使ったビデオ編集について詳しく解説します。ビデオカメラからの映像の取り込みやカット編集、効果の設定といった基本的な編集処理をわかりやすく、丁寧に順を追って説明します。またタイトル作成やテロップ挿入、BGM設定や動画ファイルの出力、さらにはYouTubeでの公開などについても解説します。

5時間54分 (49 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。