Premiere Pro CCベーシック

スクラッチディスクの設定

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
プロジェクトの設定度同時に、編集で利用する各種ファイルを保存する設定を「スクラッチディスク」といいます。ここでは、このスクラッチディスクについて解説します。
講師:
03:55

字幕

このレッスンでは Adobe Premiere Pro CC で 新規プロジェクトを作成される際に表示される 新規プロジェクトダイアログの スクラッチディスクタブについて 解説いたします。 「新規プロジェクト」ダイアログで プロジェクト名やプロジェクトの保存先 そして、一般タブでの設定を終えたら 「スクラッチディスク」タブを クリックして下さい。 Premiere Pro では プロジェクトの編集作業中に 様々なファイルを生成します。 スクラッチディスクというのは それらの生成されたファイルの 保存場所を設定するためのパネルです。 では、順に上から 設定項目を見ていってみましょう。 まず1番上にあるのが 「キャプチャーしたビデオ」という設定です。 これは、ハイビジョン形式の 映像ファイルではなくて テープベースで、テープベースの ディバイスから映像を取り込んだ際 取り込んだ映像をどこに保存するか それを設定する為の項目です。 次に「キャプチャーしたオーディオ」 ですが、これは映像データ同様に 例えば、音楽 CD などから オーディをデータを取り込んだ際 それらのデータを どこに保存するかを設定します。 次に「ビデオプレビュー」ですが シーケンスにクリップを配置し そのクリップに対して 様々なエフェクトを設定した際 それを再生する時に、プレビューファイル というものが作成されます。 そのプレビューファイルを 保存する場所を指定するのがここです。 同じようにオーディオクリップに対して 設定したエフェクトを確認する時に やはり同じように プレビューファイルが作成されますが そのプレビューファイルの保存先を ここで指定します。 そして最後が 「プロジェクトの自動保存」ですが これは環境設定の所で、プロジェクトの 自動保存をONにしてある場合 環境設定で設定した定期的な時間ごとに プロジェクトファイルが保存されますが そのプロジェクトファイルの 保存先をここで指定します。 なお、これらファイルの保存先ですが デフォルトでは プロジェクトファイルと同じ保存先に 保存されるように設定されています。 ここで見ますと 「プロジェクトファイルと同じ」とありますが 下向き▼をクリックすると それぞれ個別の場所に保存するに 設定することもできます。 例えば「ドキュメント」ですとか 「カスタム」とありますが ドキュメントの場合には デフォルトで設定されている Adobe 関連のファイル保存先の 場所に保存されます。 また、カスタムで個別に保存先を 指定したい場合には この「参照」ボタンをクリックして 保存先のフォルダーを指定します。 一般的には、これらのファイルを 保存する場所ですが システムなどが保存されている ドライブCに保存する という方法ではなくて なるべく外付けのハードディスク、或いは 別のハードディスクに保存するような形で 利用した方がベストかと思います。 また、それぞれ個別のフォルダーに 保存することができるのですが 保存先のフォルダーを あちらこちらに点在させるよりも プロジェクトファイルを保存する場所と 同じフォルダーの中に まとめて保存しておいた方が 管理しやすくなりますので なるべくデフォルトで プロジェクトファイルと同じという風に 設定されている通り このまま利用していくのが 一番ベストかと思います。 これらの設定を終えたら OK ボタンをクリックしてください。 OK ボタンをクリックすると プロジェクトの編集作業は開始されます。 このレッスンでは Adobe Premiere Pro CC で 新規プロジェクトを作成する際に表示される 新規プロジェクトダイアログの スクラッチディスクタブについて 解説いたしました。

Premiere Pro CCベーシック

このコースでは初めての方を対象に、Premiere Proを使ったビデオ編集について詳しく解説します。ビデオカメラからの映像の取り込みやカット編集、効果の設定といった基本的な編集処理をわかりやすく、丁寧に順を追って説明します。またタイトル作成やテロップ挿入、BGM設定や動画ファイルの出力、さらにはYouTubeでの公開などについても解説します。

5時間54分 (49 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。