はじめる!WordPress入門

テンプレートファイルの中身

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
テンプレートファイルには実際に画面に表示する内容が書かれています。ここではテンプレートファイルの中にはどんなことが書いてあるのかを解説します。
講師:
02:36

字幕

このレッスンではテンプレートファイルに 実際にどのようなことが書いてあるのかを 学習します。 初めに、このレッスンでは twentytwelve テーマを使用しますので 他のテーマが設定されている場合には twentytwelve テーマを 管理画面から設定しておいて下さい。 それではエディターを使って実際に twentytwelve テーマの 中身を見てみましょう。 エディターに移動します。 テーマフォルダ内にある twentytwelve フォルダを開きます。 沢山のテンプレートファイルがありますが ここでは index.php を開いてみましょう。 これが index.php の中身です。 良く見ると 通常の html と同じように タグが書いてあることがわかります。 また、ところどころに までの記述があることが分かります。 この php の開始タグから 終了タグの間に書かれている内容が php のプログラムになります。 このように php では php のタグの中に php コードを書き タグの外に自由に html を 書くことができるようになっています。 ですのでサイトの機能や表示する内容を 大幅に変えず サイトのレイアウトやデザインだけを 変えたい場合は 特に php を編集する必要はありません。 index.php をもう一度よく見ると 最初のタグが div から 始まっていることがわかります。 html に必要な head タグや body タグはどこに書いてあるのでしょうか。 最初の div タグの上に get_header という コードが書いてあることがわかります。 この get_header が WordPress の テンプレートタグになります。 テンプレートタグは WordPress での テーマ作成を簡単にしたり 動的な処理を実行するための関数です。 get_header というテンプレートタグは ここに header.php を読み込む という関数です。 それでは header.php を 表示してみましょう。 header.php を開きます。 header.php を開くと 同じように php や html が記述されていることが わかります。 header.php を見ると head タグや body タグが見つかりました。 つまり index.php は 最初に header.php を読み込んで html の header 部分を 表示していることがわかります。 もう一度 index.php に戻ってみましょう。 ページを最後までスクロールすると 一番最後は get_footer という テンプレートタグが 書いてあることがわかります。 これは header と同じように footer.php をこの位置に読み込む というテンプレートタグになります。 このように WordPress では header や footer といった サイトに共通するパーツ部分を 別なファイルに記述しておいて いろいろなテンプレートから読み込むことが できるようになっています。 トップページには最新の記事が 表示されていますが その部分はどこに書いてあるのでしょうか。 投稿記事を表示する部分は この部分になります。 while have_posts the_post endwhile これは表示する投稿記事がある限り その投稿記事を表示しなさい。 という命令のテンプレートタグになります。 この while から endwhile までの間が 記事の数だけ繰り返して 実行されるようになります。 試しにこの部分にテキストを追加してみて どのように表示されるのかを 確認してみましょう。 while と endwhile の間に テキストを入力して 保存して FTP でアップロードします。 それでは実際に画面で 表示を確認してみましょう。 画面をリロードします。 先程入力した 「ここから記事がスタートします」が 表示されています。 終わりの部分には 「ここまでが1つの記事です」が 表示されました。 また、次の記事の前に 「ここから記事がスタートします」が 表示されています。 そしてまた、おしまいの所に 「ここまでが1つの記事です」と表示され 次の記事の前に 「ここから記事がスタートします」と 表示されました。 このように while と endwhile の 間に書いたものが その記事の数だけ繰り返して 表示されることがわかります。 投稿データを実際にデータベースから 取得して表示する php は 複雑な記述になりますが WordPress を使えば 比較的簡単なコードだけで 実行することができます。 このレッスンではテンプレートファイルには 通常の html と php が書かれていること php の部分には様々な便利な機能を持った テンプレートタグと呼ばれる 関数が記述されていることを 学習しました。

はじめる!WordPress入門

ブログ作成ツールやCMSとしてもっともポピュラーなWordPressを使えば、ブログだけでなく一般的なサイトでも簡単に無料で作ることができます。このコースでは初めての方を対象にWordPressをインストールから実際のサイト構築まで丁寧に解説していきます。

7時間01分 (89 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。