Premiere Pro CCベーシック

トランジションについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
場面転換で利用されるトランジションですが、トランジションとはなんなのか、なぜ利用するのかを理解しましょう。
講師:
04:06

字幕

このレッスンでは Adobe Premiere Pro CC の 編集で利用するトランジションとは どのようなものなのか 何故、必要なのか 等について解説いたします。 同時にエフェクトについても 解説いたします。 トランジションとは どのようなものなのかというと クリップとクリップを 並べて表示した場合に 前のクリップを表示してから 次のクリップを表示される時に 場面転換の時にスムーズに 行うための特殊な効果です。 場面転換用の特殊な効果 という風に考えて頂ければ良いかと思います。 例えば、トランジションがない場合 場面転換ですけど 前のシーンの映像が表示されながら 次のシーンが表示される時に このように急に切り替わってしまいます。 もう一度、再生してみましょう。 という風に 当然映像が切り替わってしまいます。 このように突然切り替わってしまうと とても違和感がありますので この違和感を無くすために トランジションというものを設定して スムーズな場面転換が 行えるようにいたします。 例えば、同じシーンに トランジションを設定した場合ですけど トランジションを設定すると このように前のシーンを再生しながら シーンが切り替わった時には このように 違和感なく、徐々に徐々に 変わっていくというような 効果が利用できます。 このように違和感のない場面転換を 行うことでモービーを楽しんで貰うというのが トランジションの大きな目的になります。 また、トランジションを設定したんだけど なんかその効果がよくわからない というようなケースもたまにあります。 例えば、このように前の映像が こういった煉瓦の状態で映像で 次に場面が変わった時に 煉瓦のような映像が表示される場合 その効果がよくわからない という時があります。 このような時には、このトランジションを カスタマイズすることによって より目立たせることができるようになります。 このトランジションに対して じゃ同じトランジションに カスタマイズすると このようにトランジションの効果が わかりやすくなります。 こういった工夫をすることで トランジションの効果を より高めていくことができます。 また、トランジションは クリップとクリップの接合点に設定する 特殊な効果でしたけど クリップ全体に 設定するエフェクトもあります。 ビデオエフェクトと言いますけど 例えばですね ビデオクリップに ビデオエフェクトを設定すると これが通常のビデオクリップなんですけど これにエフェクトを設定すると このように、例えばちょっとセピア調の 映像に変更したりすることが できるようになります。 このようにエフェクトは ビデオクリップ全体に対して 設定するエフェクトになっています。 尚、ここではビデオエフェクトを中心に お話ししていますけど ビデオクリップの中には 音声データも入っています。 この音声データにも同時に トランジション効果ですとか あるいはエフェクト効果が設定されます。 また、ビデオエフェクトと同様に オーディオデータに対しても 専用のトランジションですとか あるいは、エフェクトが表示されています。 尚、このレッスンでは ビデオ関係のトランジション あるいはエフェクトについて お話を進めていきます。 このレッスンでは Adobe Premiere Pro CC の 編集で利用する トランジション効果について トランジションとはどのようなものなのか 何故必要なのかについて 解説いたしました。 同時に エフェクトについても 解説いたしました。

Premiere Pro CCベーシック

このコースでは初めての方を対象に、Premiere Proを使ったビデオ編集について詳しく解説します。ビデオカメラからの映像の取り込みやカット編集、効果の設定といった基本的な編集処理をわかりやすく、丁寧に順を追って説明します。またタイトル作成やテロップ挿入、BGM設定や動画ファイルの出力、さらにはYouTubeでの公開などについても解説します。

5時間54分 (49 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。