Premiere Pro CCベーシック

テンプレートでタイトルを作成する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、Adobe Premiere Pro CC のタイトル作成機能で、事前にタイトルデザインが登録されている「タイトルスタイル」を利用た、タイトル作成方法について解説いたします。
講師:
10:09

字幕

このレッスンでは、 AdobePremiereProCC の タイトル作成機能で、 事前にタイトルデザインが登録されている タイトルスタイルを利用した、 タイトル作成方法について解説いたします。 タイトル作成を始める前に、 「シーケンス」の方では 既にクリップを複数並べて、 そのクリップをトリミングし、 更に、トランジションなども こう設定したものを作っておきます。 ここまで出来あがったら、 これからタイトルを作っていくのですけど、 ここでは、まずメインタイトルの 作り方をやってみたいと思います。 そのメインタイトルなんですけど、 まず作成する位置を大体決めます。 「シーケンス」のタイムラインで 再生ヘッドをドラッグして 大体この辺りに メインタイトルを配置したいな、という 場所を決めておきます。 次に、タイトルを作成するためのウィンドウ。 これを「タイトルデザイナー」という風に 一応、呼んでいますけど、 このウィンドウを表示します。 このウィンドウの表示方法には、 実は、幾つか方法があります。 一番オーソドックスなのが、 「タイトル」メニューから起動する方法です。 「タイトル」メニューをクリックしますと メニューが表示されて、 この中の「新規タイトル」を選ぶと サブメニューが表示されます。 ここに「静止タイトル」とか、 「ロールタイトル」とか、 「クロールタイトル」等、 いろいろあります。 「静止タイトル」はメインタイトルの 作成などに利用しますけど、 例えば、テロップですとか、 あるいはエンドロールなどを作る時には、 こちらの方を選んでいきます。 ここで「静止タイトル」を選択します。 そうすると、「新規タイトル」という ダイアログがでてきます。 ここには、「ビデオ設定」として 「幅」「高さ」が 1920 とか 1080 そして「タイムベース」とか、あるいは 「ピクセル縦横比」等が表示されています。 これは実は、 このプロジェクトを設定する時に シーケンスというものを作りますけど、 その中でのシーケンスの設定が 此方の方に反映されている というわけです。 ですので、シーケンスの設定は こういった所に影響してくるために とても重要な作業となっています。 ここでちょっと、 一度「キャンセル」して、 別の起動方法も ちょっと見てみたいと思います。 別の起動方法なんですけど、 プロジェクトパネルから起動していきます。 「プロジェクト」パネルの 何もない所で右クリックすると、 メニューが表示されます。 ここで「新規項目」を選ぶと、 サブメニューの中に 「タイトル」というのがあります。 これを選択すると、 先程と同じ「新規タイトル」という ダイアログが表示されます。 「キャンセル」して、 もう1つ他の方法なんですけど、 もう1つは、やはり、 「プロジェクト」パネルの右下にあるボタン。 「新規項目」というボタンがあるんですけど、 これクリックすると、 やはり同じように、 「タイトル」というメニューが選択できます。 これを選択すると、 「新規タイトル」という ダイアログが表示されます。 どの方法で起動しても 作業内容は同じです。 ここでは「タイトル」メニューから もう一度起動してみます。 「タイトル」>「新規タイトル」> 「静止タイトル」を選びます。 尚、プロジェクトの方から起動した場合には、 この3つの選択肢はありませんでしたけども、 これらはタイトル作成用の ウィンドウを表示すると、 その中で選択できますので、 全く問題ありません。 ここでは、 「静止タイトル」を選んで、起動します。 ここで OK ボタンを押すんですが、 その前に、タイトルに名前を入れます。 これからメインタイトルを作るので、 例えば Main などと名前を入れて、 OK ボタンをクリックします。 OK ボタンをクリックすると、 タイトルデザイナーが表示されます。 表示されると、中央の プレビューウィンドウの所には 映像が表示されてますけども、 これは、「タイトルを どこに設定しようかな?」という風に、 「シーケンス」の所で設定場所を 選びましたけど、 この時の、この映像が そのまま、此方の方に反映されてます。 タイトル作成中に、どうも背景の色が ちょっと邪魔だな、という時には、 上の所にありますボタン、 このボタンなんですけど、 「背景ビデオを表示」 というボタンがあります。 これをクリックすると、 背景を一時、非表示にできます。 更にもう1回クリックすると、 また表示させることができます。 では、タイトル文字を入力していきます。 タイトル文字を入力する時には、 ウィンドウの左の方に タイトル作成用のタイトルツールパネルが 用意されてます。 この中の ... 今回、横書きで文字を入力しますので、 この「横書き文字ツール」というのを 選びます。 その右側には 「縦書き文字ツール」もあります。 縦書きの文字も入力することが可能ですけど、 ここでは「横書き文字ツール」を選んで、 このウィンドウ上で、 どこかをクリックします。 「この辺にタイトルを表示したい」 という位置でクリックして、 タイトルを入力します。 クリックすると、このように タイトル入力モードに切り替わります。 ここで文字を入力します。 文字を入力すると、これが タイトルデザイナーにとって これが一応 100% の大きさになってます。 「タイトル」デザイナーパネルの 上の方にツールが並んでいて、 ここに文字のサイズを設定する ボタンがあります。 ここで見ると、 丁度 100 になってます。 この数字をスクラブします。 そうすると、この様に 文字サイズを変更することができます。 文字サイズはこの他、 他の所でも変更できますけど、 とりあえず、ここでは この方法で今、作業していきます。 別の方法というのは、こちらの 「タイトルプロパティ」という方でも サイズの変更はできるようになってますけど、 ここでは、「タイトル」デザイナーの 上部にあるツールを利用して変更しています。 文字を入力できたら、 下に「タイトルスタイル」という 項目があります。 ここを見ると、いろいろなデザインが、 事前に登録されているものがあります。 ここで利用したいデザインを 選択していきます。 例えば、1つのデザインをクリックすると、 この様にデザインが反映されます。 また別のデザインをクリックすると、 選択したものが反映されます。 この様に自由にクリックしながら、どれか 自分の気に入ったものを選択していきます。 例えば、これを使いたいと選んだ時に、 文字のサイズが合わない時があります。 そのような時には「選択ツール」。 これに持ち替えて文字を選択すると、 文字の周りにハンドルが表示されます。 このハンドルをドラッグして、 文字サイズを変更できます。 尚、ハンドルをドラッグする時には、 Shift キーを押しながらドラッグすると、 縦横比を維持したまま変更できます。 また、サイズを変更した後でも、 「タイトルスタイル」の所で 別のデザインを選択すれば、 また新しいデザインが反映されます。 ですので、自由に気の済むまで、 いろいろなものを選んで、 どれか気に入ったデザインが選べるまで 選んでみて下さい。 デザインが選択できたら、 更に、「選択ツール」に持ち替えておいて、 位置とかをきちんと合わせておきます。 大体の表示位置も決まった所で、 これでタイトル作成を一応、 とりあえず出来た、ということにします。 この後、これをシーケンスの方に 反映させるのですけども、 ここで、タイトルの作成が終わったら 「閉じる」ボタンをクリックして閉じます。 特に、このタイトルデザイナーでは 作成したタイトルを保存するとかっていう 作業はありません。 作成した時点で自動的に 保存されています。 ここで「閉じる」ボタンをクリックします。 タイトルデザイナーを閉じると、 「プロジェクト」パネルに 今作成していたタイトルが クリップとして登録されています。 尚、このクリップですけど、 サムネイルを見ると、 右下の所に 5;00 というように表示されています。 これは、タイトルクリップの 5秒のムービーだということを 示しております。 このタイトルクリップを今度、 「シーケンス」の方に配置していきます。 配置する場所は ムービークリップの上ですね。 例えば Video1 トラックに 映像がある場合には、 Video2 トラックに タイトルクリップを配置します。 タイトルクリップを配置すると、 すぐに「プログラム」モニターの方に 文字が反映されます。 「シーケンス」に タイトル文字を配置してみて、 「なんかちょっとイメージが違うな」 「もうちょっと別のデザインを 使いたいな」という時には、 もう一度、「プロジェクト」パネルにある このクリップをダブルクリックして下さい。 ダブルクリックすると、もう一度 「タイトル」デザイナーが起動します。 ここで「選択ツール」で タイトル文字を選択して、 また別のデザインを選択します。 文字のサイズとかが 若干合わない、あるいは、 位置がずれているような場合には 選択ツールで文字の表示位置などを 再度調整しておきます。 調整ができたら 「閉じる」ボタンをクリックして下さい。 そうすると、すぐに 変更内容が反映されています。 このレッスンでは、 AdobePremiereProCC の タイトル作成機能で、 事前にタイトルデザインが登録されている タイトルスタイルを利用した、 タイトル作成方法について解説いたしました。

Premiere Pro CCベーシック

このコースでは初めての方を対象に、Premiere Proを使ったビデオ編集について詳しく解説します。ビデオカメラからの映像の取り込みやカット編集、効果の設定といった基本的な編集処理をわかりやすく、丁寧に順を追って説明します。またタイトル作成やテロップ挿入、BGM設定や動画ファイルの出力、さらにはYouTubeでの公開などについても解説します。

5時間54分 (49 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。