PowerPoint 2010 クイックマスター

タイトルスライドをつくる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
タイトルスライドは、シンプルながらもインパクトのある表現が必要です。
講師:
09:07

字幕

タイトルスライドはシンプルながらも インパクトのある表現が必要です プレゼンのシンボルともなるような アクセントを使って タイトルを引き立てましょう このレッスンでは印象的な タイトルスライドを作っていきます 完成版の見本のスライドでは 二枚目のスライドになります ではプロジェクトファイルの title_slide_sample.pptx を立ち上げて 一緒に作っていきましょう では行ってみますね まず「esc (エスケープ) 」でスライド戻ります title_slide_sample.pptx に切り替えます これが見本のスライドなんですね 出てくるスライドです これを作っていきますね この背景なんですけども 背景はスライドマスターに作ってあります スライドマスターの表示は 「表示」タブから「スライドマスター」です そこでもう既に作ってあるんですけれども ベースとなる背景を使います ではマスター表示を閉じますね ではこのスライドを一から作っていきますね まずサムネイルです サムネイルを左クリックして 「ctl (コントロール) 」キーを 押しながら 下にドラッグしてコピーします このスライドに作っていきますね ではまず全部この中の要素を消しますね ドラッグで選んで 全部選んで 「delete (デリート)」します ここから作っていきますね まず社名 novel presentation の入力をします 文字の入力ですが「挿入」タブから 「テキストボックス」をクリック そしてこれ大切なところですね スライドの外で一回だけ カッチっとワンクリックします そこから文字を仕込んでいきます (タイプを打つ音) N が大文字になってしまったので 小文字にします これでオッケーです これをセンターの位置に 揃えるんですけども センターに文字を配置する場合は その文字自体も「中央揃え」に しておきましょう そして文字をちょっと大きくしますね 文字の大きさを 66 にしますね そしてこの社名を 中央上下左右の中央に揃えます 「組織」タブを押して「配置」のところから 「左右中央揃え」にして さらに「配置」で「上下中央揃え」にします こうですね 続きまして corporate profile という文字を打ち込ます この時ですが また 0 から文字を打ち込むのではなくて この文字を利用します こちらのテキストボックスを クリックで選んで そのままクリックしながら 「ctl」「shift (シフト)」を押しながら 下に持ってきます これで文字がコピーされました そしてこの文字を ドラッグして選んで書き換えていきます (タイプを打つ音) Corporate profile この C も小文字にしておきます さらにこの色を変更します 文字色を白にします そしてサイズを変更します サイズを 32 に変更しますね そしてこの文字も 中心中央に揃えておきます 「組織」の「配置」で 「左右中央揃え」にしておきますね ちょっと位置を変えますね こちらの文字は中央ですね 画面の中央に来ています これもうちょっと上にあげて この三分割ラインと センターラインの間くらいに 配置しましょう 微調整をしていくには「ctl」キーを押しながら 「↑(上矢印)」のキーを押します ちょっと動かしていきます こんな感じで センターのガイドラインと 三分割のガイドラインの間に 来るように配置しました これで文字はオッケーですね さらにちょっと アクセントが欲しいですね タイトルのスライドなのでアクセントは こちらにありますように エクスクラメーションのマークが使われています ですので エクスクラメーションマークを作ります これもこの白い文字を使って 作りましょう corporate profile のテキストボックスを クリックしてそのまま下に 「ctl」「 shift」でドラッグします そして文字をドラッグで選んで エクスクラメーションを押します これでいいですね この文字をかなり大きくします この場合は ここのボックスに文字を打ち込ます 400 ポイントくらいにします これでこれも 画面の中央に配置しますので 今センターは揃っているんですね この文字がセンターで揃えましたから ですので「書式」で「配置」で 「上下中央揃え」にします この文字を透過させます 透過の仕方は文字を このエクスクラメーションを ドラッグで選んで その上で右クリックします そして「文字の効果の設定」を開きます その中の 「文字の塗りつぶし」を選びます そして「透過性」を設定します この場合 60% くらいにしておきます これで閉じます これで文字が透過しました この文字ですけども 今一番上にきているんですが 最背面に移動します 最背面への移動 「書式」のところから–– 「背面へ移動」のこの矢印を押して 最背面へ移動します はいこんな感じですね さてここで一つポイントがあるんですけれども この社名 novel presentation コーポレートの場合 コーポレートのフォント 社名のフォントが 決まっている場合があります そういう時は 今このフォントセットに使われている Corbel ですけど この文字を変えます ここでは Ariel というフォントを使います ということで Arielですね Corbel でなくAriel を探します Aのところです このAriel です こちらに変えます これで出来上がりです 先ほどの元々の見本がこちら こちらが今作ったものです 同じような感じになってます こんな風に作っていきます ではもう一度元のスライドに戻ります 「スライドショー」にして このレッスンではタイトルスライドを 実際に作ってみました 透過したエクスクラメーションのマークが このスライドのアクセントになっています ちょっと一工夫すれば タイトルが引き立つスライドになります

PowerPoint 2010 クイックマスター

このコースでは、PowerPoinを使って1本のプレゼンテーションスライドを完成させていきます。スライド制作の手順や仕組みがわかれば、あとはそれを繰り返すだけです。手早く、キレイに、印象的に。入門者の方からPowerPointを使い慣れている方まで、ぜひチャレンジしてみてください!

5時間16分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
PowerPoint PowerPoint 2010
価格: 3,990
発売日:2014年05月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。