PowerPoint 2010 クイックマスター

アニメーションを想定したスライドをつくる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
すべてのスライドは、観たままが最終形ではありません。
講師:
10:49

字幕

すべてのスライドは見たままが 最終形ではありません アニメーション効果を意識して スライドを作っていくことも必要です このレッスンではアニメーションを 想定したスライドを作っていきます 完成版の見本スライドでは 6枚目のスライドになります ではプロジェクトファイルの animation_slide_sample.pptx を立ち上げて 一緒に作っていきましょう では ESC でスライドに戻ります animation_slide_sample.pptx を 立ち上げます こちらなんですが これはアニメーションを想定して 作られているスライドです これはどんなアニメーションかといいますと スライドショーで見ます まずこういうふうに「?」マークがでます それを ENTER でクリックします ENTER を押すと くるっと回って 「解決」 「!」マークに変わります そして後ろには「 Presentation 」という ちょっと透けた文字が表示されています このようなスライドにしたいわけです ESC で戻ります こういうふうに どういうアニメーションを付けるかを 最初にイメージしてスライドを 作っていくことも非常に重要です ということで こちらのスライドを 実際に作ってみましょう では このスライドを コピーして作っていきます クリックして CTRL で下にドラッグします これでコピーできました いま入っている要素を 一旦全部外します こちらの背景は「 MISSION 」 と書かれている背景です 右クリックして「レイアウト」から 「スライドマスター」の― 該当する背景を選んで 作っていきます ではまず大きな「!」マークと 「?」を書きましょう まず「?」から書きます 「挿入」から 「テキストボックス」です スライドの外で1クリック そして「?」を打ちます これでですね 文字の色を白にしますね 文字の色を白にします 大きさです 大きさはかなり大きいですね かなり大きいので この大きさの所に「400」と入れましょう 「400」 そしてスライドの中央に配置しましょうか 「書式」>「配置」で 「左右中央」に揃えて もう1度「書式」>「配置」で 「上下中央」に揃えます こんな感じです 次に「!」マークを作ります これはこの?のテキストボックスを クリックした状態で CTRL + SHIFT を押しながら 左にドラッグします これでコピーされます この文字をドラッグで選択して 「!」に打ち変えます これでOKです 次に「課題」と「解決」という 文字がでてきましたので それを作ってみます それもまずテキストを打ちます 「挿入」>「テキストボックス」で スライドの外を1クリック まずは「課題」と打ちました こちらですね こちらを この図形の中が黒くなっていて 文字が白になっていますので 図形の塗りつぶし 「書式」中から「図形の塗りつぶし」で 真っ黒を選びます そして「文字の塗りつぶし」を 真っ白にします 更に文字の大きさを変えます 「40」ポイントぐらいにしましょうか 「40」 こんな感じです これもとりあえず中央辺りに置いておきます それでここで1つ このメイリオというフォントです こういうふうにテキストボックスにすると 下が少し空きます バランスが悪くなるので 調整したいと思います 文字の上で右クリックします そして「図形の書式設定」を開きます こうですね そして「テキストボックス」をクリックします そしてここですね 「テキストのレイアウト」 「垂直方向の配置」を 「上下中央」にします そして「自動調整なし」にします 更に このボックスのハンドルを持って 少し上に上げます こんな感じです 上がはみ出してしまったので ここですね「内部の余白」 この上の余白をちょっとだけ上げます するとこう下がってきます こんな感じにしましょうか こういうふうに調整していきます これで閉じます ではこれをコピーして 次の「解決」を作ります このテキストボックスをクリックした状態で CTRL + SHIFT を押しながら 左にドラッグしてコピーします そして書き換えます 今度は「解決」ですね この場合も この両方の文字ですね いま書いた両方の文字を SHIFT を押しながらクリックして 文字を中央に揃えておきましょう こちらですね 「中央揃え」にしておきます これで素材はOKです あとは重ねていく必要があります まずこの「!」を一番― 左右の真ん中に配置します 「書式」>「配置」で 「左右中央揃え」にします 今度はこれですね 「?」マーク 「?」マークを左右の中央に揃えると どうなるかというと 「左右中央揃え」にすると こうなっているのですけれど ちょっとこの位置が 「!」とずれています ですのでこの「?」の テキストボックスを選んだ状態で 右矢印キーで ちょっと移動させます この下のここですね この下の四角が大体合うような位置 この辺りですね この辺りに配置させると くるっと回った時に 綺麗に見えるはずです では次にこの「課題」と「解決」 これも移動させておきます まず「課題」は「左右中央」で 更に「上下中央」に揃えます 同じくこちら「解決」も 「配置」の「左右中央」の 「上下中央」に合わせます これでOKです これでくるっとひっくり返すアニメーションを 後で付けていけばOKです 更に後ろにありました 「 Presentation 」という言葉 こちらも入れておきます 「挿入」から「テキスト」をクリックして 画面の外で1クリック そして「 Presentation 」 と打ちます これも真ん中に配置するので 先に― 中央揃えにしておきます 文字の色ですけれど 白色にします そして文字の大きさですね これも結構大きかったので テキストのボックスに 「120」と打ちます こんな感じです これも上下左右の中央に配置します 「書式」>「配置」で 「左右中央」の「上下中央」 更に文字を透かします 「 Presentation 」という文字を ドラッグで選択して その上で右クリックします 「文字の効果の設定」をクリックします 「文字の塗りつぶし」をクリックします ここで「透過性」ですね 「透過性」を80%まで上げましょう これで閉じます 更にこれは 背景は一番後ろに引いてあるものなので ここで 「書式」の所から 最背面に移動します 「背面へ移動」の矢印をクリックして 「最背面へ移動」 これでこのスライドは完成です このようにアニメーションを 想定して作っていく これも非常に重要な方法です では元のスライドに戻ります 纏めます このレッスンではアニメーション効果を 想定したスライドを作りました アニメーションのイメージをしっかりと持って スライドを作っていきましょう

PowerPoint 2010 クイックマスター

このコースでは、PowerPoinを使って1本のプレゼンテーションスライドを完成させていきます。スライド制作の手順や仕組みがわかれば、あとはそれを繰り返すだけです。手早く、キレイに、印象的に。入門者の方からPowerPointを使い慣れている方まで、ぜひチャレンジしてみてください!

5時間16分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
PowerPoint PowerPoint 2010
価格: 3,990
発売日:2014年05月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。