PowerPoint 2010 クイックマスター

切り抜き画像を使う

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
切り抜き画像は、スライドの背景をこわすことなく、
講師:
11:58

字幕

切り抜き画像はスライドの 背景を壊すことなく いろんな雰囲気の プレゼンに合う表現です このレッスンでは切り抜き画像を 利用したスライドを作っていきます 完成版の見本スライドでは 8枚目と9枚目のスライドになります ではプロジェクトファイルの cutout_slide_sample.pptx を立ち上げて 一緒に作っていきましょう では ESC でスライドに戻ります そして cutout_slide_sample.pptx を開きます これですね これは完成版のスライドです こんな感じになっています この写真です これは両方とも 切り抜いています 切り抜き画像になっています では早速やってみましょう まず最初にこちらのスライドを作ります こちらのスライドを CTRL キーを押しながら ドラッグして コピーします それでちょっと要素を外しておきます ではやってみます まず写真を配置します 写真はクリップアートから検索します クリップアートは「挿入」の 「クリップアート」を押して こちらです 「検索」 ここで「すべてのメディアファイル」 というのをクリックして 「イラスト」「ビデオ」「オーディオ」 のチェックを外します 「写真」だけ選びます 「検索」ワード これは つまらなさそうに見ているので 「見る」で検索してみます 「見る」とボックスに入れて ENTER で検索 そしてこの中から 探してみます これですね これを選べば こういうふうに表示されます そしてこれを切り抜いていきます 切り抜きをする時は 「背景の削除」を利用します 「背景の削除」で... 「背景の削除」は 「図ツール」 「書式」の一番左側にあります 「背景の削除」 これを押します すると削除される所は ピンク色に変わります まず削除されるエリアです 残すエリアをこのように― ハンドルを上げて 調整します こんな感じです ここから調整していきます まず拡大してみましょう CTRL キーを押しながら マウスのホイールを前に回すと拡大します これです このベッドの枠です ここは削除するポイントなので こっちです 「削除する領域としてマーク」をクリックして このエリアをキューとドラッグで選びます これで消えます こちらも同様ですね この辺りをキューとドラッグしたら消えます 下のほうに行きますと こんな感じで あとはトリミングすれば大丈夫ですね ではもう1度実際の寸法に戻します 右端のこちらです こんな感じでいけるのではないでしょうか それでは何もない所 スライドの外をクリックします するとこういう切り抜かれた画像になります あとはトリミングです トリミングをします 「書式」のタブの所の 「トリミング」をクリックして 大体使う所まで この辺りでしょうか この辺りまでトリミングします 左右もトリミングしておきます これでOKです あとは選んで ハンドルを持って 拡大です こんな感じですね 丁度センターのガイドラインの左側に 画像を配置しましょう このまま SHIFT を押しながら 横に持っていきます 外枠とセンターですね ガイドラインの間ぐらいに この人が配置されることになります 下ですけれど 下のこの外枠のガイドラインに 丁度合うように移動させます こんな感じでOKですね では文字を打ち込みます 「プレゼンがおもしろくない」 という文字ですね では「挿入」の 「テキストボックス」で スライドの外を1クリックして 文字を打ちます (タイプ中 「プレゼンがおもしろくない」) ちょっと移動させますね テキストボックスを持って移動させます 先に色を変えましょうか 白色ですね 白に文字色を変えます 更にフォントの大きさを 大きくしましょう 「44」にしましょう 更に ボールドをかけましょうか テキストボックスを選んだ状態で CTRL + B です それでこちらの元のスライドです 「が」とこの句点が 小さくなっていますので これもやってみます 「が」だけ選んで 「32」ぐらいにしましょうか 更にボールドを外します CTRL + B で外します これもですね 「32」ぐらいにしてボールドを外します CTRL + B で外します こんな感じですね 位置は丁度このセンターのガイドラインの 右側にコピーが来るように配置しています こういう感じですね それでは次のスライドもやってみましょう こちらをコピーします クリックして CTRL で下にドラッグします これも要素を一旦消します そしてクリップアートですね 今度は そうですね 嬉しそうな顔なので 「笑顔」で検索します 「笑顔」で検索すると これですね プレゼントを貰って喜んでいる人ですね どうせ使うのは顔の部分だけなので その他はカットします クリックして表示させます これも同様に背景を切り抜いていきます 背景を切り抜くのは 「書式」の「背景の削除」 押します そしてエリアを選びます あと そうですね この肩の部分が消えてしまっていますので 拡大しますね CTRL を押しながら マウスのホイールを前に回すと拡大します ここも残したいので 「保持する領域としてマーク」 これですね これでこの辺りをキュっと書いてあげます こちらもですね キュっと書いてあげます これで残りました こんな感じですね これで元の大きさに戻します 右下のウィンドウの大きさに合わせてですね これでOKです これで何もない所を クリックして終了 あとはトリミングしますね 画像を選んで「書式」から「トリミング」です トリミングで この手の上辺りまでですね 手の上辺りまでトリミング 左右も一応トリミングしておきますね こんな感じですね そして何もない所でクリックして トリミングを終了 こちらも拡大します そして 下のガイドラインに 下を合わせて そうですね これは この外枠とセンターの ガイドラインにありますね これの真ん中ぐらいに来るように SHIFT を押しながら移動させましょうか こんな感じですかね ではこれも文字を打っていきましょう 「挿入」から「テキストボックス」を選んで 何もない所で1クリック ここで「おもしろいプレゼンは印象に残る」 (タイプ中 「おもしろいプレゼンは 印象に残る!」) こんな感じですね これも文字の色を白くします そして太字にします このまま CTRL + B でボールドです 文字の大きさをちょっと大きくします さっきよりちょっと大きくします 「54」ぐらいに上げます そしてこれを センターのガイドラインに吸着するように あと上下の中央に来るぐらいに 移動させます これも この「は」「に」が小さくなっていますので これも小さくします では「40」ぐらいにしましょうか そしてボールドも外します ボールド「は」も外します こんな感じです これで こんな感じですね 同じようなスライドができました こういうふうにして 非常に背景を切り抜くのは便利です こういう切り抜き画像を 面白く使えると思います こういう感じですね では元のスライドに戻ります このレッスンでは 切り抜き画像を作ってみました 切り抜き画像は角写真よりも 自由度の高い使い方ができます 背景の削除機能を利用して 切り抜き画像を活用してみましょう

PowerPoint 2010 クイックマスター

このコースでは、PowerPoinを使って1本のプレゼンテーションスライドを完成させていきます。スライド制作の手順や仕組みがわかれば、あとはそれを繰り返すだけです。手早く、キレイに、印象的に。入門者の方からPowerPointを使い慣れている方まで、ぜひチャレンジしてみてください!

5時間16分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
PowerPoint PowerPoint 2010
価格: 3,990
発売日:2014年05月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。