PowerPoint 2010 クイックマスター

キーワードを演出する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
プレゼンテーションのなかでも重要なキーワードになる言葉は、
講師:
08:46

字幕

プレゼンテーションの中でも 重要なキーワードになる言葉は やはり印象的に演出したいものです このレッスンでは 印象的なキーワードの表現を作っていきます 完成版の見本スライドでは 10 枚目から19 枚目の スライドとなります ではプロジェクトファイルの keyword slide sample.pptx を立ち上げて 一緒に作っていきましょう それでは Esc で スライドに戻りますね keyword slide sample.pptx を立ち上げます まずこのスライドなんですけれども スライドショーでまずご覧いただきますね スライドショーで見るとこうなっています (シャッター音) 行きますね (連続シャッター音) (爆風音) こんな感じで一文字ずつ表示されて 最後にすべての文字が出てくるというような 演出なんですね もう1度やってみましょうか それでは (シャッター音) ここからいきますね (連続シャッター音) (爆風音) こんな感じですね 非常にこれはインパクトがあります インパクトがあって人が思わず 目を覚ましてしまうようなスライドになります これを作るためのスライドを 作っていきますね では Esc で スライドショーを終わらせます これは非常に簡単なんですね まずは最初にこの背景ですね 黒の背景を作ります 背景はスライドマスターで作ります スライドマスターは 「表示」タブで 「スライドマスター」を選んで表示させます これはもうあらかじめ 作られているものですが 一枚コピーして作ってみますね コントロールを押しながら 下にドラッグ これはどうなっているかといいますと 背景を真っ黒にするだけなんですね 通常はこういう真っ白な背景ですが それを真っ黒にします まずスライド上で右クリックして 「背景の書式設定」を選びます そして色を 真っ黒を選んでOK です これで背景はオーケーですね ではスライドマスターの マスター表示を閉じます それでこれは本当に簡単なんです 一文字一文字書いていくだけなんですね ではちょっとやってみましょう 線はすべていったん消去します サムネイルを全部選んで Delete しました それで背景ですね 背景を設定します スライドの外で右クリックして 「レイアウト」から先ほど作ったこちら 真っ黒なスライドを選びます そして一文字ずつ書いていきます 「挿入」から「テキストボックス」を選んで スライドの外でワンクリック そして文字を書きます 「エ」ですね そしてこの文字を 白い文字に変えておきましょうか 文字の色を白くします そしてさらに中央に配置するんですね 「書式」から「配置」で「左右中央」 そして「上下中央」ですね はい ここでまずこの文字を センターに配置していますので 文字を中央揃えにしますね 中央揃えは「ホーム」タブから こちら中央に揃えておきます さらに文字の配置ですね 「文字の配置」を「上下中央」にしておきます 次に文字の大きさです 文字の大きさを変更します かなり大きな文字なので ここですね 文字のフォントの大きさのボックスのところに 250 と打ちこんでください 250 そして Enter です こんな感じになりますね さらにボールドを掛けます テキストボックスを選んで Ctrl + B でボールドを掛けます 明瞭というフォントは この テキストボックスの下がかなり空くんですね ですのでいくつか下に下げます テキストボックスを選択した状態で 下矢印キーで 1 2 3 4 4 ぐらい下げましょうか これでだいたい 真ん中に来ている感じですよね では次 もう簡単です コピーしていきますね このサムネイルを クリックして Ctrl を押しながら 下にドラッグ で文字を書き換えます 次はんですね 「ン」 同様にンを下に Ctrl を押しながら ドラッグして 次は「タ」 次も同じように Ctrl を押しながらコピーして 次はこの音引きですが これは縦にしたいので 縦書きにします 縦書きにするのは「ホーム」 「文字の方向」で「縦書き」にします そしてちょっと右にずれていますので 左の矢印で真ん中に持ってきます 次は「テ」ですね 「タ」をコピーします タを Ctrl を押して下におろしますね それでテを入力 まったく同じですね テを下にコピーですね 「イ」 次が Ctrl を押して下にコピーして「メ」 同じく下にコピーして「ン」 同じく下にコピーして最後「ト」ですね はい これで次のスライドですね 次も同じように下にコピーして このトを小さくしておきます とりあえず 96 ぐらいにしておきます ここに エンターテイメントと打ちます 画面からはみ出しているので もっと小さくします そうですね このぐらいですかね とりあえず 54 位にしておきましょう 下に下がっていますので また矢印キーでテキストボックスを 選んだ状態で 矢印キーでちょっと上にあげますね こんなものですかね これで基本的に完成です 後は画面切り替えとかを 設定していくだけでオーケーです スライド自体は完成ですね ではもう一度元のスライドに戻りますね このレッスンでは キーワードの演出部分を作ってみました これは非常にインパクトがある 見せ方なので プレゼンの中では一度だけしか 使わないようにしましょう 何度も使うと何がキーワードなのか 分からなくなってしまいます

PowerPoint 2010 クイックマスター

このコースでは、PowerPoinを使って1本のプレゼンテーションスライドを完成させていきます。スライド制作の手順や仕組みがわかれば、あとはそれを繰り返すだけです。手早く、キレイに、印象的に。入門者の方からPowerPointを使い慣れている方まで、ぜひチャレンジしてみてください!

5時間16分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
PowerPoint PowerPoint 2010
価格: 3,990
発売日:2014年05月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。