PowerPoint 2010 クイックマスター

インタラクティブなスライドをつくる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
図形をクリックすると、その図形が消えるアニメーション。
講師:
10:20

字幕

図形をクリックすると その図形が消えるアニメーション このレッスンではそんなアニメーション効果を 想定したスライドを作ります 完成版の見本スライドでは 27枚目のスライドになります では プロジェクトファイルの interactive_slide_sample.pptx を立ち上げて 一緒に作っていきましょう Esc でスライドに戻ります interactive_slide_sample.pptx を立ち上げます これが完成形です まず VISION という背景を選んで 作って行きます 新規スライドを立ち上げて そこに作って行きましょう こちらの新規スライド 「新しいスライド」から 右方に VISION の文字のある― 背景を選びます まず文字を打ち込みます 「挿入」で「テキストボックス」ですね スライドの外でワンクリックして (入力音) おもしろいプレゼン おもしろいプレゼン これを文字を中央にそろえます 中央に揃えて 更に「文字の配置」も 「上下中央」にしておきます 文字のサイズを こちらですね 44にします 44 おもしろいプレゼン 更に ボールドを掛けておきましょうか ボールドをかけます Ctrl + B でボールドですね 文字に光彩がかかっていますので 「書式」から「文字の効果」で「光彩」 「その他の光彩の色」から白ですね 白を選びます 元のをちょっと見てみますね この隠れている所 「おもしろい」  白色の文字になっているので これ 文字の色を変更します Ctrl + Z で戻します 「おもしろい」は文字の色を 白にしますね ここだけ光彩を外します この文字が選ばれた状態にして 「書式」から「文字の効果」で 「光彩」をなし こうですね 更に ご覧いただくと 影がついてるんですね 「プレゼン」という文字はボールドが かかってないので ボールドを外しますね ちょっと戻って 「プレゼン」という字を選んで Ctrl + B でボールドを外します そして影をつけます テキストボックスを選んで 「書式」をクリックして 「図形の効果」をクリック 「標準スタイル」のこちらですね 「標準スタイル4」を選びます これで影がつきました これでこの文字を使って他の文字も作ります テキストボックスをクリックしてそのまま Ctrl + Shift を押しながら 下にドラッグします ついでにもう1つ この状態のまま Ctrl + Y を押します Ctrl + Y でもう1つ等間隔に 文字が並びます これを書き換えて行きます まずコレですね ここは 「プレゼンへの」… 「興味」ですね  ここも同じようなパターンですね Ctrl + Z で戻します ではここを書き換えます プレゼンへの興味 同様に「興味」をまずボールドですね Ctrl + B でボールドにして 文字の色ですね 「文字の塗りつぶし」を白にします 「文字の効果」で「光彩」を取ります 2つ目OKですね 次は3つ目ですね ここは 「自分も伝えたい!」ですね では Ctrl + Z で戻して もう1度こちらに行きますね ここですね 「自分も伝えたい!」 「自分」の文字を選んで 文字の色を白にして 「書式」の所で「文字の効果」で 「光彩」はなし 更にボールドにします Ctrl + B こうですね これで文字は完成です これをもうちょっと下に下げておきます 次は矢印を描きます 「挿入」の「図形」から「下矢印」を選びます こう矢印を描きますね 矢印ですけれども 「図形の枠線」を「線なし」にします 「図形の塗りつぶし」は白にします 「配置」は「左右中央」にそろえます この図形なんですけども ちょっと透過しているんですよね ですのでこの下矢印を選んで 右クリックで 「図形の書式設定」 ここで「塗りつぶし」の 「透過性」を30%にします 閉じます これをコピーしますね クリックした状態で Ctrl + Shift で 真下に下ろします 次に ちょっと整列します この要素 文字と矢印全部を選びます 全部選んで 「書式」から「配置」を押して コチラの「上下に整列」を押します すると等間隔に並びました 次は もう1つこっちに矢印があります これも描いておきます 「挿入」の「図形」から 矢印ですね こちらを選びましょうか ぎゅーっと描きます これも同様に「図形の枠線」を 「線なし」にして 「塗りつぶし」を白 更に 右クリックで「図形の書式設定」から 「塗りつぶし」の「透過性」を30%にします 30%にして これ方向が逆なので反転させます 「書式」の「回転」を押して 「上下反転」します これでOKですね 次に この文字を隠している枠です この図形を作ります この図形は「挿入」タブから「図形」 その中にあるコチラ 「メモ」を選びます メモを選んでこの白字になっている所を 隠れるように覆います そして「書式」から「図形の枠線」を 「線なし」にして 「図形の塗りつぶし」を この色ですかね この色に設定します これもコピーして使いますね 図形をクリックして Ctrl を押しながら こちらの方に持っていきます 「興味」の所ですね 「興味」の所に持ってきて この右のハンドルを動かして 文字が隠れる位の所に持ってきます これも同様ですね こちらをコピーします クリックして Ctrl を押して 「自分」の所に持ってきます これでOKですね これでこのようなスライドができました ではスライド戻ります このレッスンではインタラクティブに 操作できるスライドの準備をしました このようにプレゼンターが スライドに関わるスライドは プレゼンにライブ感を生み オーディエンスを引き込みます インタラクティブなスライドも是非 プレゼンに取り入れてみましょう

PowerPoint 2010 クイックマスター

このコースでは、PowerPoinを使って1本のプレゼンテーションスライドを完成させていきます。スライド制作の手順や仕組みがわかれば、あとはそれを繰り返すだけです。手早く、キレイに、印象的に。入門者の方からPowerPointを使い慣れている方まで、ぜひチャレンジしてみてください!

5時間16分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
PowerPoint PowerPoint 2010
価格: 3,990
発売日:2014年05月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。