PowerPoint 2010 クイックマスター

タイトルスライドにサウンドとアニメーションを設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ショートカットキーを使えば、アニメーションのコピーが簡単にできます。このレッスンでは、アニメーションをコピー&ペーストする方法を学びます。
講師:
09:14

字幕

タイトルスライドはプレゼンのスタートを 印象付ける重要なスライドです このレッスンではオープニングにふさわしい 演出を設定してみます 完成版の見本スライドでは 2枚目のスライドになります では プロジェクトファイルの Slide_Presentation_02.pptx を立ち上げて 一緒に作って行きましょう では スライドに戻ります Esc を押します Slide_Presentation_02.pptx を開きます こんな感じですね これがタイトルスライドです 現在タイトルスライドが どうなっているか― スライドショーで見ます こんな感じでジングルと アニメーション効果が設定されています これをやってみましょう Esc でスライドに戻ります では 新しいスライドを作ってみましょう 2枚目のスライドをクリックして Ctrl で下に下りますね 現在ついている効果を一旦 全部はずします アニメーションもとってみます ここから作って行きます まずジングルですね サウンドを設定します このサウンドはスライドの― 画面切り替えに設定されています 画面切り替えにサウンドを設定するには 「アニメーション」タブ...… 「画面切り替え」タブです 「画面切り替え」タブを押して 「サウンド」 ここから選びます ここでこの矢印をクリックして 1番下にある「その他のサウンド」を 選びます そしてプロジェクトファイルの中に予め― sound_sample_01.wav ― sound_sample_01.wav という サウンドファイルが入っているので こちらを選択して「OK」を押します こんな感じです ちょっと見てみます スライドショーで見ます これで画面切り替えに サウンドが設定されました 次はアニメーションの設定です Esc でスライドに戻ります アニメーションの設定 設定されているのはこの novel presentation と corporate profile の2つなんですね まず novel presentation から 設定していきます ここは実は2つのアニメーションが 合成されています ちょっとやってみます novel presentation の テキストボックスをクリックして 「アニメーション」タブをクリック そして「アニメーションスタイル」ですね まず1つ目は「ベーシックズーム」と いうのが設定されています ここで「その他の開始効果」を選んで 「ベーシックズーム」を選びます これで「OK」します そして今設定した「ベーシックズーム」 こちらを 今「クリック時」になっているのですが ここを「直前の動作と同時」にします 更に この矢印で 「効果のオプション」を選びます そこでズームの設定なんですが 「ズーム」を今「イン」になっているのを 「アウト」にします 更に 「テキストの動作」ここを 「文字単位で表示」に変えます 今「 10% 文字間で遅延」に なっているんですけども ここを「0」にします ついでにタイミングも設定します 「タイミング」 これは今「 0.5 秒」になっていますが これを「5秒」にします 更に遅く「5秒」ですね これでOKです これで「OK」しますね するとこんな感じで アニメーションが出てきます もう1つ 実はディゾルブインという アニメーションが合成されています 同時にかかっています ですのでもう1度 novel presentation の テキストボックスをクリックして 「アニメーション」タブから今度は 「アニメーションの追加」です 「アニメーションの追加」をクリックして 「その他の開始効果」をクリック そこにある「ディゾルブイン」をクリックして 「OK」します これがディゾルブインを設定したものです これは同時にかけるので タイミングですね 「直前の動作と同時」に設定します そしてこのベーシックズームが5秒間 かかっているので こちらも5秒にします 「継続時間」 こちらからやりましょうか 「効果のオプション」から行きます 「効果のオプション」で まず こちらを確認ですね テキストの動作が「文字単位で表示」 「0%」になっているので これはOKです 「タイミング」 ここですね 「継続時間」を「5秒」にします これで「OK」します するとディゾルブインが5秒間かけて 出てくるという設定になっています これとこれが同時にかかるんですね ちょっと見てみましょう こちらの再生で見ます こんな状態ですね こういう風にアニメーションを 合成できるんですね 次に こちらですね corporate profile こちらにも アニメーションをつけます こちらのアニメーションは 「アニメーションスタイル」から 「フロートイン」です 「フロートイン」を設定します これも同時に出てきますので 「直前の動作と同時」にします 今これ1秒なんですね 継続時間が1秒になっているんですけども これを2秒にしましょう 2秒 更に この遅延をかけてみます 後から出てくるようにします これ遅延ですね これを3秒とります すると丁度全部のアニメーションが 同じタイミングで終わるようになります こんな感じになります では これをスライドショーで見てみます 行きます こんな感じになりました これ 今下から出てきたんですけども 実際の見本では上から下がってきますので 方向を変えます Esc でスライドに戻ります こちらですね これの 「効果のオプション」から 「フロードダウン」にします こういう風にアニメーションを変えると 時間が又変わっちゃうので またここを2秒に上げます これでOKですね これでもう1度スライドショーで見ますね こんな感じですね これでタイトルスライドのアニメーション設定 そしてサウンド設定はOKです では 元のスライドに戻ります このレッスンではタイトルスライドに ジングル(サウンド)と アニメーションを設定しました タイトルスライドにはオープニングを 印象付けるような演出をしてみましょう

PowerPoint 2010 クイックマスター

このコースでは、PowerPoinを使って1本のプレゼンテーションスライドを完成させていきます。スライド制作の手順や仕組みがわかれば、あとはそれを繰り返すだけです。手早く、キレイに、印象的に。入門者の方からPowerPointを使い慣れている方まで、ぜひチャレンジしてみてください!

5時間16分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
PowerPoint PowerPoint 2010
価格: 3,990
発売日:2014年05月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。