PowerPoint 2010 クイックマスター

じわじわと大きくなる文字で注目度をアップ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
映画の予告編やテレビ番組でもよく使われているアニメーション効果。
講師:
08:09

字幕

じわじわと大きくなる文字は 映画の予告編やテレビ番組でも よく使われているアニメーション効果です このレッスンでは定番ながらも 効果的なアニメーションを設定します 完成版の見本スライドでは 9枚目のスライドになります ではプロジェクトファイルの Slide_Presentation_08.pptx を立ち上げて 一緒に作っていきましょう Esc でスライドに戻りましょう Slide_Presentation_08.pptx を開きます ここは既にアニメーションが 設定されているものなんですけども アニメーションウィンドウを開いて 見てみます こういうアニメーションが設定されています ではスライドショーで見てみますね 行きますね こんな感じですね 文字がじわじわっと大きくなって 時折点滅していましたね そして背景の部分の真っ黒だったのが 消えていきました もう1度やってみます 上矢印で戻ります 行きます Enter こんな感じですね こういうアニメーションを設定します Esc でスライドショーを終了させます 次の20スライド目ですが こちらはアニメーションも何も 設定されていないスライドです ここに作って行きます まず文字をじわじわと 大きくする効果を作ります この「エンターテイメント」という文字 テキストボックスをクリックで選択します 「アニメーション」タブの 「アニメーションスタイル」から 「拡大/縮小」を選びます こんな感じですね これはスライドが切り替わった瞬間に 実行したいので タイミングを「直前の動作と同時」に しておきます もう1度この矢印をクリックして 「効果のオプション」を開きます 現在サイズが150%になっていますが これをあまり大きくすると じわじわ感がないので もう少し小さくします ここをクリックして「ユーザー設定」で 110と入れます 110%ですね 更に 「タイミング」タブをクリックして 「継続時間」をゆっくりにします 「5秒(さらに遅く)」にします これだけでじわじわと大きくなる アニメーションはOKなんですね 更に ここにチカチカッと点滅する アニメーションがありましたが それを追加していきます もう1度テキストボックスを選択します そして「アニメーションの追加」で 「その他の強調効果」を選びます その中にある「ブリンク」 これは点滅する効果なんですけども 「ブリンク」を選びます 「OK」します これもこの拡大している間に実行したいので これも「直前の動作と同時」にします そしてコチラ 今度は「タイミング」を選びます 「継続時間」が今1秒になっていますが これを0.1秒にします このボックスをかちっとクリックして 0.1 と打ち込みます 更に 「繰り返し」回数を3回にします 3回 そしていきなり点滅するのではなく 暫く間を空けてから点滅させたいので 「遅延」を2秒にします こんな感じです これで「OK」しますね すると2秒後にパパパッと点滅しましたね 3回  0.1秒が3回点滅しました 更に もう1度点滅させます もう1度テキストボックスを選択して 「アニメーションの追加」で同じですね 「その他の強調効果」から 「ブリンク」を選択します そして「直前の動作と同時」にします 更に 「タイミング」の所で 「継続時間」を 0.1 打ち込みます 「繰り返し」 2回目はもう少し多くしましょうね 5回点滅させましょう 「繰り返し」を5回にしました 「遅延」は 先ほどのブリンクが2秒だったので 今度は更に2秒空けて 4秒に設定します これで「OK」します ここまででちょっと見てみましょう 再生します 拡大している途中に1回点滅 そして2回目も点滅 こんな感じですね こんな風になります 次にこの背景ですね これは黒い四角形が引いてあるんですね これが消えて行くように設定します この四角形を選んで 「アニメーション」の 「アニメーションスタイル」から 「終了」効果の「フェード」です 「フェード」を選びます これも拡大したり点滅している間に 消えて行くようにしたいので 「直前の動作と同時」にします 更に ゆっくり消したいので 「継続時間」を2秒にします 「遅延」は丁度この文字が 拡大され終わった位で 黒いのが無くなるようにしたいので この「遅延」を下げます 3秒の遅延にしました これで スライドショーで見てみます 行きます こんな感じですね このスライドなんですけども お気づきでしょうが 画面切り替えに音が設定してあります Esc で戻りますね 画面切り替え効果に 爆弾の音が設定してあります 設定するのは「画面切り替え」タブで 「サウンド」です 「サウンド」からこの「爆弾」を選びます 「爆弾」を選んで「OK」しますね するとスライドが切り替わったときに 「ボーン」と鳴るんですね スライドショーを見ますね こういう感じでじわじわと大きくなって 更に点滅するアニメーションができました 元のスライドに戻ります このレッスンではじわじわと 文字が大きくなるアニメーションと メッセージが素早く点滅する アニメーションを設定しました 目を引き付ける効果のある表現で 重要なメッセージに注目して貰いましょう

PowerPoint 2010 クイックマスター

このコースでは、PowerPoinを使って1本のプレゼンテーションスライドを完成させていきます。スライド制作の手順や仕組みがわかれば、あとはそれを繰り返すだけです。手早く、キレイに、印象的に。入門者の方からPowerPointを使い慣れている方まで、ぜひチャレンジしてみてください!

5時間16分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
PowerPoint PowerPoint 2010
価格: 3,990
発売日:2014年05月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。