はじめる!WordPress入門

カテゴリーテンプレート

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
カテゴリーページを表示するためのカテゴリーテンプレートの仕組みについて解説します。
講師:
03:13

字幕

このレッスンではカテゴリーテンプレートの 仕組みについて学習します。 カテゴリーテンプレートとは あるカテゴリーが付けられた 投稿記事の一覧ページを 表示するためのテンプレートです。 使用できるファイル名は category.php ですが このカテゴリーテンプレートも スラッグや ID を使って カテゴリーごとに テンプレートを用意することができます。 また、ほかに archive.php という アーカイブ系のページで共通した テンプレートファイルを使うこともできます。 それでは実際に category.php を 作成してみましょう。 エディターに移動します。 テーマフォルダの中に category.php を作成します。 作成したら編集します。 保存して管理画面で確認してみましょう。 管理画面の「投稿」>「カテゴリー」を クリックします。 好きなカテゴリーにマウスオーバーをして 「表示」をクリックすると そのカテゴリーの一覧ページを 表示することができます。 URL が category/夢日記になっています。 category.php に入力した内容が 表示されているのがわかります。 他のカテゴリーをクリックしてみます。 同じように category.php で 表示されました。 次にカテゴリースラッグを使って カテゴリーごとに使うテンプレートを 切り替えてみましょう。 管理画面に移動します。 夢日記のスラッグは日本語になっていますので これをアルファベットに変更します。 「クイック編集」を使えば その場で簡単な編集を行うことができます。 「夢日記」のスラッグを「dream」 「複雑な夢」のスラッグを 「fukuzatu」にしました。 このスラッグを使用して テンプレートを作成します。 エディターに移動します。 category-dream.php を作成します。 もう1つ category-fukuzatu.php を 作成します。 作成したら、2つのファイルを編集します。 作成できたら、管理画面から 表示を確認してみましょう。 「夢日記」を表示します。 「夢日記」カテゴリー用の テンプレートに切り替わりました。 次に「複雑な夢」の表示を確認します。 「複雑な夢」のカテゴリー用の テンプレートに切り替わりました。 カテゴリースラッグを用意していない カテゴリーでの表示を もう一度確認してみます。 「未分類」で「表示」をクリックすると 一番最初に用意した category.php の 内容が表示されました。 このようにしてテンプレートファイルを 使い分けていきます。 このレッスンではカテゴリーテンプレートが カテゴリーごとの 記事の一覧を表示するための テンプレートであることを学習しました。

はじめる!WordPress入門

ブログ作成ツールやCMSとしてもっともポピュラーなWordPressを使えば、ブログだけでなく一般的なサイトでも簡単に無料で作ることができます。このコースでは初めての方を対象にWordPressをインストールから実際のサイト構築まで丁寧に解説していきます。

7時間01分 (89 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。