はじめる!WordPress入門

汎用タグ

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
サイトの基本的な情報を表示するための汎用タグから代表的なものを解説します。
講師:
07:44

字幕

このレッスンでは、サイトの基本的な情報を 表示するための汎用的なタグの中から よく使うものについて学習します。 bloginfo はサイトに関する 様々な情報を表示するためのタグです。 bloginfo タグは様々なパラメータを 渡すことで 異なる情報を表示することができます。 よく使うものは サイト名を表示する name キャッチフレーズを表示する description テーマフォルダまでのパスを表示してくれる template_directory などです。 template_directory は テーマ内に置いてある CSS や画像 JavaScript などを 読み込みたい時によく使用します。 次に紹介するのが home url です。 home url はサイトの URL を 表示するためのテンプレートタグです。 2つのパラメータを渡すこともできます。 パスを渡せば、任意のパスの URL を 表示することもできます。 それでは、テンプレートファイルを編集して 実際の動作を確認しましょう。 エディタに移動します。 home.php を開いて テンプレートタグを記述します。 テンプレートタグは php の開始タグと 終了タグの間に記述します。 php の外には、自由に html を 記述することができます。 home url はそれだけでは 画面には何も表示しません。 このタグは、情報を取得して 加工するためのタグです。 情報を取得しただけのタグで 画面に表示したい場合には php の命令である、echo という 関数を使います。 echo の中にテンプレートタグを 記述すれば そのテンプレートタグが取得した情報が 画面に表示されます。 書けたら保存してサイトでの表示を 確認してみましょう。 管理画面からサイトを表示します。 h1 で囲まれたサイト名 h2 で囲まれたキャッチフレーズ そしてサイトの URL が出力されました。 次にインクルードタグについて 見ていきましょう。 インクルードタグの紹介ページを開きます。 インクルードタグには 主に4つタグがあります。 get header は header.php を 取得するためのタグです。 次に、get footer を紹介します。 get footer は footer.php を 読み込むためのタグです。 次に get sidebar を紹介します。 get sidebar は サイドバーを 表示するためのタグです。 パラメータにサイドバー の 名前を指定して 複数の サイドバーを 使い分けることもできます。 名前を指定した場合には、 その名前に対応した sidebar-name.php が必要です。 次に、get template part を紹介します。 get template part は 自分で好きな名前をつけて作った パーツテンプレートを読み込むためのタグです。 $slug と $name の 2つのパラメータを渡すことができます。 $slug と $name は それに対応した {slug}-{name}.php というテンプレートファイルが テーマ内に用意されている必要があります。 name は指定しないこともできます。 それでは、実際に テンプレートファイルを編集して 動作を確認してみましょう。 エディタに移動します。 get_header は header 情報を記述した header.php を読み込みます。 get_sidebar は sidebar.php を読み込みます。 get_template_part は 自分で好きな名前をつけた テンプレートファイルを読み込みます。 get_footer は footer.php を読み込みます。 書けたら保存します。 別のテンプレートファイルを インクルードするタグを使用する場合には 必ずそのタグが読み込むテンプレートファイル が用意されている必要があります。 header.php 、footer.php 、 そして sidebar.php と parts.php が必要になります。 ここでは sidebar.php と parts.php がありませんので 新しく作成します。 作成したら、それぞれファイルの 中身を編集しておきます。 編集したら保存して サイトでの表示を確認します。 ページをリロードします。 header.php の内容、sidebar.php の内容、 parts.php の内容、footer.php の内容が それぞれ表示されました。 インクルードタグはテンプレートファイル内で そのタグを記述した場所に そのテンプレートの内容を読み込みます。 このレッスンでは、よく使用する 汎用タグについて学習しました。

はじめる!WordPress入門

ブログ作成ツールやCMSとしてもっともポピュラーなWordPressを使えば、ブログだけでなく一般的なサイトでも簡単に無料で作ることができます。このコースでは初めての方を対象にWordPressをインストールから実際のサイト構築まで丁寧に解説していきます。

7時間01分 (89 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日
再生時間:7時間01分 (89 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。