Illustratorで色編集完全ガイド

カラーバランス調整

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
カラーバランス調整について、CMYK、RGB、グローバルカラーなどそれぞれを解説します。
講師:
04:09

字幕

このレッスンではカラー編集メニューの カラーバランス調整について 詳しく解説します。 カラーバランス調整は RGB、CMYK の場合は それぞれの各色の値をマイナス 100 %から プラス 100 %まで調整できます。 複数のオブジェクトを同時に 調整できるところがポイントです。 今開いている画像は RGB モードです。 ドキュメントのカラーモード RGB になってますね。 ではこれを調節してみましょう。 この2色はちょっと置いておきますね。 カラー編集で、カラーバランス調整です。 分かりやすいように プレビューしておきますね。 RGB の場合は加法混色ですので 増やしたり減らしたりの結果が 多少わかりやすいかもしれません。 グリーンとブルーの割合をそのままに レッドだけを移動しています、今。 100 %になりますね。 例えばレッドの値が 50 %だった場合 100 %に変更すると 50 %が 100 %に増えます。 40 %だった場合は 80 %に増えます。 そのように相対的に変化します。 グリーンとブルーを減らすと このように R の値はそのままでグリーンと ブルーだけが暗くなるので 全体的に真っ赤になりますね。 全部の色を 100 %にしてしまうと 当然のことながら真っ白になります。 これが RGB の カラーバランス調整ですね。 グリーンの場合はグリーンが強くなって ブルーの場合はブルーが強くなる。 こんな感じになりますね。 それでは CMYK の場合ですね。 ドキュメントのカラーモードが CMYK です。この状態で… カラーを編集から カラーバランス調整ですね。 インクの配合に対してなので 大変わかりやすいかと思います。 例えばシアンが 50 %の所を 100 %にすると シアンが 100 %になりますね。 もともとマゼンタが 100 %のところは 増やしたところで変化はありません。 今度は減らしていくと C 版が抜けた状態になりますね。 マゼンタを減らせばマゼンタが M 版が抜けたような状態になります。 わかりやすいですね。 CMYK の場合はこんな感じになります。 ではグローバルカラーの場合ですね。 例えばここですね。 この色はグローバルカラーになっています。 同じ色の 48 %がこっちの色ですね。 この2色をカラー編集で カラーバランス調整をすると グローバルカラーになっています。 そうすると濃度だけを… プレビューしますね。 濃度だけを調整できます。 こんな感じになりますね。 50 %のところを 100 %にすると 100 %に。 こんな風に減らしていく。 50 %にすると 100 %の部分は 50 %になって 50 %の部分はゼロになります。 こんな風に相対的に 変更することができますね。 このレッスンではカラー編集メニューの カラーバランス調整について 解説しました。

Illustratorで色編集完全ガイド

WebデザインやDTP、UIやグラフィックデザイン、パッケージデザインやイラスト制作―Illustratorの色の機能を使いこなすための基本から応用まで、さまざまなテクニックを交えながら解説します。 色のもつイメージをうまく表現し、より伝わり、訴えかけてくるようなデザイン、よりクオリティの高いイラスト制作を行うためにツールを使いこなして色を極めましょう。

2時間09分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年09月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。