Illustratorで色編集完全ガイド

オブジェクトの再配色パネルの使い方

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
オブジェクトの再配色パネルの各部の役割と使い方について解説します。
講師:
05:24

字幕

このレッスンでは色をコントロールするのに 特に重要なオブジェクトの再配色パネルの 機能と役割について 解説します。 では早速やってみたいと思います。 こんなイラストがあります。 全部を選択して 「オブジェクトの再配色」 このオプションバーの所の ここにありますね。 もしくは「編集」メニューの 「カラーを編集」>「オブジェクトを再配色」 からも行えます。 こんなふうに「オブジェクトを再配色」の パネルが表示されます。 ちょっとわかりやすいように もう一度 これくらいでしょうか。 「オブジェクトを再配色」パネルは こんな感じになっています。 機能について、ざっと説明します。 まず、ここですね。 ここには「ハーモニールール」の バーがあります。 こんな感じになっています。 キーになるカラーをベースカラーに 一色、指定して そこからハーモニールールを使って 配色をしていく というのが、この 「ハーモニールール」の部分す。 それから、スポイトツール。 ここでオブジェクトカラーを もう一度取得しなおすことが出来ます。 例えば、かなりランダムに 編集してしまったりしても 変わってしまっても、一からやり直す時は オブジェクトのカラーを取得して下さい。 ここのボタンですね。 ここは、このカラーグループについての ボタンです。 「カラーグループ」ボタンを押すと 今使っている、今ここに表示されている色の すべてがカラーグループとして保存されます。 また、別のカラーグループに 置き換えることもできます。 こんな感じですね。 こんなふうに6色のカラーグループに 今、置き換えることができました。 元に戻します。 メインの部分ですね、ここですね。 ここには「指定」タブと 「編集」タブがあります。 「指定」タブの方は それぞれどんな風に どんな色がどんなふうに変わるか という、このカラーのバーがありますね。 例えば、この二色を 色を統合してしまう。 そして色数を減らす ということができるのも 「指定」タブの方ですね。 ここの矢印をクリックすると 再配色を適用するか、しないかという 選択ができます。 例えば葉っぱの緑は変えずに 葡萄の色だけを変えるですとか、 一色だけを変える。 もしくは、一色残して他の色を変える。 というような場合は、ここで ボタンでそれぞれ選んで指定します。 後は「編集」タブですね。 「編集」タブにすると 今使っているイラストのカラーが すべてこのホイール上に 配置されます。 カラーホイールで一色ずつピンポイントに 修正したり、調整したりですとか ハーモニーカラーをリンクして そのままの比率を保った状態で 色相を変更したり 彩度を変更したり ここのボタンで彩度と明度のホイールを 切り替えることができます。 こんな感じですね。 色を増やしたり減らしたりする場合 指定タブでも可能ですけれど こちらの「編集」タブでも ピンポイントにどこに増やすか ということを指定することができます。 その他にホイールを色相分割に 切り替えたりですとか ここでカラーバーを表示することも可能です。 こんな感じですね。 そして、ここの所に この「なし」 今「なし」になっている、このボタンに スウォッチライブラリにアクセスするための ボタンがあります。 スウォッチライブラリにアクセスすると カラーホイールのカラーを スウォッチライブラリのカラーに 制限する、等のことができます。 そして、最後にここですね。 カラースライダーです。 カラースライダーは、ここのボタンで 切り替えることができます。 「RGB」「HSB」 それから「CMYK」 あと「WebRGB」ですね。 Web セーフカラーにも制限できますし 「濃度」それから「色調調整」 というものもあります。 「彩度」「明るさ」「色温度」というような 細かい微調整も できるようになっています。 これがオブジェクトの再配色 のパネルの概要です。 このレッスンでは色をコントロールするのに 特に重要な オブジェクトの再配色パネルの 機能と役割についての 概要を説明しました。

Illustratorで色編集完全ガイド

WebデザインやDTP、UIやグラフィックデザイン、パッケージデザインやイラスト制作―Illustratorの色の機能を使いこなすための基本から応用まで、さまざまなテクニックを交えながら解説します。 色のもつイメージをうまく表現し、より伝わり、訴えかけてくるようなデザイン、よりクオリティの高いイラスト制作を行うためにツールを使いこなして色を極めましょう。

2時間09分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年09月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。