Illustratorで色編集完全ガイド

オブジェクトの再配色パネル/ハーモニールール

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
オブジェクトの再配色パネルのハーモニールールについて解説します。
講師:
04:46

字幕

このレッスンでは、オブジェクトの 再配色パネルについて詳しく解説します。 ここでは、ハーモニールールについて 解説します。 soap という Ai データが プロジェクトファイルの中に 入っていますので、参照してください。 これが、その Ai データですね。 石鹸のイメージなんですけど、 ちょっと色が、 なんか違うような雰囲気になってます。 ちょっと石鹸っぽくはないと思います。 これを、オブジェクトの再配色の ハーモニールールを使って、 色を調整して変えていこうと思います。 「オブジェクトの再配色」はここです。 開きます。 「ハーモニールール」です。 ハーモニールールはここです。 ここにある上の方に ずらっと並んでいるものです。 今、選択しているオブジェクトに 使われている色が ここにずらりと並んでいますね。 ベースカラーは、この色になっています。 ベースカラーを決めます。 どんな色にしようかと、 ちょっと薄い、淡い優しい ピンクとかはどうでしょうかね。 これぐらいのピンクはどうでしょうか。 ちょっと濁っていますね。 彩度をかなり抑えています。 これぐらいでしょうか。 薄いピンクにしてみました。 これをベースカラーにします。 そしたら、この色を、 このベースカラーのピンクを基準に、 ハーモニールールを 作っていくことができます。 自動的に、このハーモニールール、 ルールに従って 色を割り振ってくれるという機能です。 例えば、「分裂補色」。 そうするとですね、 今、6色あった色が3色に統合されます。 統合されつつ、今、 この色調ですね、 明度および彩度の 明るさとか鮮やかさというのは 維持されたままです。 黄色と黄緑色の濃い色は 同じ淡い緑に、 赤っぽかったところはベースカラーの色に 残りの青と濃い紫と紫ですかね、 この辺りは薄い青に変更されました。 こんな感じになります。 割とフワッとして、 ペールトーンというかライトトーンな感じで、 女の子っぽい感じで 良いんじゃないでしょうか。 ちょっと、他のハーモニールールも やってみようと思います。 例えば、「モノクロマティック」。 そうすると、同系色の色ばかりになりますね。 同系色同色相。 同じ色相の中で明度と彩度違いの カラーバリエーションを作ってくれるのが モノクロマティックです。 カラーホイールで見ると、 全部、同じ方向を向いていますね。 H は 350 の色を示しています。 色相は全部 350 で、 明度と彩度がそれぞれ違うという 5色の組み合わせを作るのが モノクロマティックですね。 こんな風に、上から順番に色を振っていって、 濃い紫と紫だけ、 こんな風に、ひとまとめにして、 色調を維持しています。 他にどんなのがありますか? 「トライアド」 トライアドはですね、 カラーホイールの三角形が それぞれ角度違いの 120 度ずつを取ってきて、 色を作るという機能です。 これも悪くない感じだと思います。 シックなエレガントな感じに なってますけれども。 ハーモニールールは ヨハネス・イッテンの調和理論ですね。 色彩論を発展的に継承しています。 ですので、最初から、 このルールに決まった色でですね、 こんな風に割り振ってくれるので、 とても便利な機能だと思います。 これ、一度割り振って決めてから、 微調整するのも、もちろん可能です。 ここの色をそれぞれ、 変更後の色をそれぞれ選んで、 もうちょっと青を、 明るい方が良いんじゃないの、とか、 もうちょっと緑寄りの感じが かわいいんじゃないの、とか、 こんな感じに調整、微調整 しておくことができます。 このレッスンでは、 オブジェクトの再配色パネルの ハーモニールールについて解説しました。 便利な機能ですので、 是非、助けに使ってみて下さい。

Illustratorで色編集完全ガイド

WebデザインやDTP、UIやグラフィックデザイン、パッケージデザインやイラスト制作―Illustratorの色の機能を使いこなすための基本から応用まで、さまざまなテクニックを交えながら解説します。 色のもつイメージをうまく表現し、より伝わり、訴えかけてくるようなデザイン、よりクオリティの高いイラスト制作を行うためにツールを使いこなして色を極めましょう。

2時間09分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年09月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。