Illustratorで色編集完全ガイド

スウォッチライブラリのカラーセットを使ってトーンを統一する。

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
スウォッチライブラリのカラーに制限して色のトーンを統一しながら配色を変更する方法について解説します。
講師:
06:18

字幕

このレッスンでは、オブジェクトの配色を ハーモニールールに従って変更する時に、 スウォッチライブラリにあるカラーセットに 制限する方法というのを解説します。 ちょっとややこしいですけれども。 soap という Ai データが プロジェクトファイルの中に 入っていますので、参照して下さい。 このイラストですね。 このデザインの色を 変えていこうと思います。 文字の部分は変えないので、 オフにしておきます。 この背景の部分を変えていきます。 「ハーモニールール」の使い方です。 まず、基準の色を決めて、 その色に対して、こんな風に、 調和理論のルールに従った 23 種類の中から 選べるというものです。 自動的にルールに従って 配色を作ってくれるというものです。 例えば、もう少し基準色が明るかった場合。 鮮やかだった場合ですね。 例えば、真っ赤だった場合。 そうすると、当然、ハーモニールールも、 こんな風に鮮やかな色が多くなってきます。 じゃあ、「ドライアド」を 選択してみましょう。 こんな感じになりますね。 ちょっと、1色少ないので、増やします。 こんな感じですね。 増やしました。 1色1列、「新規列を追加」ボタンを押して、 1色増やして、 変更する色も クリックして増やすというかたちですね。 こんな風に色が設定されました。 これはですね、 もっと色を制限していこうというものです。 スウォッチライブラリの制限がここにあります。 「カラーグループを スウォッチライブラリのカラーに制限」 例えば、もっとエコな感じの、 植物っぽいというか、 緑な感じにしたいんだけど、という時に、 この「自然」の中の「植物」を使うと、 こんな風に色が制限されます。 ここに「編集」メニューを見ると、 こんな風に、 カラーホイールの色が制限されて、 限定して色が変わっていることがわかります。 そうすると、 ちょっと被っている部分がありますね。 ここを微調整してしまうということです。 リンクを外して、 例えば、こんな風ですとか、 こっち側に振るとか、 そうすると、赤をもう少し、 ナチュラル系の茶色とオレンジにする。 あるいは、もう少し緑の方を増やしていく。 こんな風に、被っている ... ここなんか、被っているので、 色を変えてしまいます。 こんな風にですね、 スウォッチライブラリの カラーに制限していくと、 また違った制限がかかった色の組み合わせが 作れると思います。 例えば、もう1つ作ってみますね。 「選択ツール」で、 Mac なら Return キー、 Windows なら Enter キーを押して、 「移動」を出します。 180 で、「コピー」。 これは、とりあえず置いておいて、 こっち側ですね。 これを変えましょう。 例えば、今この、茶色をキーカラーに、 「隣接補色」を選びます。 そうすると、こんな風に、 ちょっとインパクトのある 色の種類に変りますけれども、 背景の茶色と、手前の葉っぱの茶色を 入れ替えてみましょう。 こんな感じですね。 この方が、後ろの色が ちょっとナチュラルな感じになって 良いんじゃないですかね。 こんな感じですかね。 今、ちょっと色を調節して、 色変えしました。 そして、もう一度、スウォッチライブラリの カラーに制限しています。 例えば、「フード」の 「フルーツ」に制限すると、 こんな風に、すごくナチュラル、 且つ、変った感じの色に制限されます。 こんな感じですね。 面白い色使いになりますね。 あるいは、「キッズ」に制限すると、 すごく明るい感じの色に制限されてきます。 少し色を調節していきますね。 もう、ハーモニールールは 多少、崩れてしまいますけれども、 例えば、こんな感じですとか、 非常に鮮やかな、にぎやかな。 「キッズ」はすごく にぎやかな感じになりますね。 こんな感じです。 どうでしょうか? すごくにぎやかで、鮮やかな、 夏のイメージみたいな感じになりますね。 こんな風に、 印象のあるスウォッチライブラリの カラーセットを使うと、 例えば、「キッズ」ですね。 「キッズ」の中は、 こんな色の組み合わせになっています。 非常にビビッドな色が多いですね。 若干、ソフトな色も入っていますけれども。 ですとか、 「自然」の、例えば「花」だと、 こんな感じの、ちょっと、 お花の色のセレクトになっていますね。 ですとか、こんな風に、 スウォッチライブラリの中にある カラーセットに制限することで、 より色の選び方の サポートになるのではないかと思います。 このレッスンでは、オブジェクトの再配色で ハーモニールールを使って配色を作る時に、 スウォッチライブラリのカラーに 制限するというやり方を解説しました。

Illustratorで色編集完全ガイド

WebデザインやDTP、UIやグラフィックデザイン、パッケージデザインやイラスト制作―Illustratorの色の機能を使いこなすための基本から応用まで、さまざまなテクニックを交えながら解説します。 色のもつイメージをうまく表現し、より伝わり、訴えかけてくるようなデザイン、よりクオリティの高いイラスト制作を行うためにツールを使いこなして色を極めましょう。

2時間09分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年09月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。