21世紀の農業改革!

空を合成する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
上部に空を合成し、草の部分をカスタマイズしたブラシでマスキングします。
講師:
05:19

字幕

このビデオではこの上の部分に空を合成します。それでは上の部分この余ってる空消してしまって新たにこの写真素材、これを持っていこうと思います。ではこれ別のファイルとして開いてますので「移動ツール」を選択した状態でまずこっちをドラッグしてこのタブのところに持っていくとパッと切り替わります。そしたらこっちの上でマウスを放すとこっちに空がやって来ます。ではとりあえず仮でいいので一応決めたらこのレイヤーを一番後ろに持ってきます。そしたらちょっと拡大してこの余ってる空を消していこうと思うんですけどまずちょっと何段階かでやってみようと思います。まずこの部分ですね、これずっと麦が生えていて奥まで行ってるのでこれ普通に切り抜いてしまうとのっぺりなっておもしろくないのでちょっと植物が一杯生えているような形で切り抜いてみようと思います。ではまずこっちの畑のレイヤーですね、ここに「レイヤーマスクを作成」します。そしたら「ブラシ」を選んでこの丸いブラシじゃなくちょっと違うものを使ってみましょう。「ブラシ」のオプション、これをクリックして「ブラシプリセット」というところ開けます。そしたらこのセットじゃなくてこっちのメニューの中から「素材ブラシ」というやつを選びます。 これでOKします。そうすると違うブラシが出てきますのでこれにしましょうかね 50 と書いているやつこれをクリックして選びます。するとこんな感じの鳥の羽みたいな形のブラシが選択されるのでこっち「ブラシ」という方に戻って今そのまま塗るとこんな風になりますけどここで操作すると角度が変わります。「間隔」というところ操作すると今度は密度も変わるんですけどあんまり揃っているとちょっと草っぽくないのでこっちの「シェイプ」っていうところ、ここで「角度のジッター」というのを選んでちょっとばらけさせます。そしたらもう1回こっち戻って間隔これをグイッと詰めてあげるとこんな感じに草っぽくなるのでそしたら描画色は黒の状態ですね。そして「ブラシサイズ」を適度にこんな感じで小さくしてあげてそしたらこの境界部分、これをザザザっと塗っていきます。そうするとこの後ろから出てきたグレーのところはこっちの空、こんな感じにちょっと拡大してみるとですね、ちょっとずつ不揃いでいかにも植物っぽいですよね。こんな感じに切っていくことができます。ではもうちょいですね。上の方はちょっと余裕持たせてそしたらこの木が生えているところまでザザザっと塗っていきます。 ここで木が生えているところここは違う方法でやってみようと思うので1回置いときます。そしたらグイっときてあと端っこのほうをこの辺のこの木も無くしてしまうのでこの道の終わりくらいからちょっと「ブラシサイズ」を大きくしてこれでちょっと一遍にやっていこうと思います。この辺から、こんな感じですね、もうちょい小さくしましょう。端っこのところをちょっとケアしつつ上の方は一気に削っていくのでこの辺はこのへんにしておいてこの辺ですね、端っこの部分もっと「ブラシサイズ」を大きくしてこの木が無くなるくらいですね。ここは大雑把にザザザっとできます。そうするととりあえずこっちの端っことこっちの端っこを削って空が出てくる状態になりました。

21世紀の農業改革!

このコースでは「軍用のヘリコプターを農作業に使う」というありえない空想上の風景をPhotoshopでリアルに再現していきます。複数の写真を合成してパノラマ写真を作成したり、3Dソフトで作ったデータを読み込んで加工したり、生い茂る麦畑など複雑な素材をマスキングしたり、最終的な画像イメージのバリエーションを比較・検討する方法などを学ぶことができます。

1時間18分 (21 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月01日
再生時間:1時間18分 (21 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。