21世紀の農業改革!

プロペラの作成(2D)

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
プロペラの土台と、羽を一枚作成します。
講師:
07:27

字幕

このビデオではヘリコプターのプロペラの部分を作成します。ではこのプロペラの土台部分の画像素材ですね。これを「移動ツール」でドラッグしてこっちにしてドロップします。さあそうするとですね「プロファイルの不一致」というウィンドウが出てきます。これですねあっちの素材とこっちの画像でカラープロファイルという色の設定が一致してな-いよという表示なんですがこれはOKしてしまって大丈夫です。はい、そしたらですね、この部品がヘリの1個下のレイヤーに置かれてるとこのように後ろ側に回り込みますね。そしたらこの部品の大きさを調整します。Mac の方は CommandWindoes の方は Control 押しながらキーボードの T を押します。そうすると大きさ調整ができるようになるのでShift キーを押しながらドラッグして比率を保ったままですね縮小します。さあそれで位置を合わせていって大体こんなもんでしょうかね。はい位置を決めたらもうちょっと小さくですね。ダブルクリックして確定します。はいこんな感じで部品が取り付けられましたね。そしたらですね、ちょっとこの部品が暗すぎるのでこの上に「レベル補正」の調整レイヤーを作ります。 これだと全体に効いてしまうので1個下のレイヤーだけにですね効くようにこれをクリックするとはいこの内容はここだけに対応するんですね。そしたらこのスライダーをグイッと持ってくるとはい見ててもらうとここが明るくなってくるのが分かると思います。ちょうどこっちの方ですね階調の範囲内で収めて、はいこれで馴染んだかと思います。さあそしたらですね、まず1枚とりあえず回転する羽を作ってみましょう。じゃあですね一度見やすいように各レイヤークリックして一度この透明の背景だけの表示にします。そしたら一番上にですね新規のレイヤーを作成します。はい、そしてこれですね「長方形選択範囲ツール」を使って大体これぐらいでしょうかね。こんな感じの選択範囲を作って、そして「編集」「塗りつぶし」でブラックですね。これで塗りつぶしを行います。そしたらこれを回転してるように加工します。では Mac の方は CommandWindows の方は Control 押しながらD を押して選択を解除します。そしてフィルターの「ぼかし」「放射状」これをクリックしてこれ立ち上げます そしたらですねまず「ぼかしの中心」というやつ、これをこの頭の中心ぐらいに持ってきます。 そうするとこっちを支点としてこう回っている様なぼかしができるんですね。「方法」は「回転」で「画質」を「高い」にして「量」はですね3ぐらいでいいと思います。あんまり多いとぶれてしまうのではいこれでOKすると処理が行われてはい こんな感じの絵ができました。はい、そしたらですね他のもの全部見えるようにしていきましょう。はい、そしたらですねこのプロペラの素材ですけどまた Mac の方は CommandWindows の方は Control 押しながらT 押すとはいこんな感じで動かして移動することもできるようになります。はい、そしたらですね、ちょっと大きさも調整してこんな感じに持ってきてみましょう。はい、そしたらですね太さが今均一な感じなのでこれをですね、「編集」の「変形」の「遠近法」というやつですね、これを使ってあげるとこのように絞り込むことができますのでちょっとですねこっちの付け根の方を絞り込みます。さあそしてまた Command もしくはControl+T を押してはい角度微調整して大きさも微調整してあげてはいちょっと拡大してですね。こちら付け根のところが見えるようにします。そしたらですね、これはこの辺に置きながらもう幾分 これですね「遠近法」の変形でこの部分を絞り込んでいきます。 はい概ねこんな感じですね。そしたらこの付け根の部分ですね、くっきりしちゃってるのでこのレイヤーにレイヤーマスクを作成して描画色を黒にしてですね、そして「ブラシ」を持ってサイズを小さくですね。はい、そしたら「不透明度」 50% くらいですね。これでこの部分ですね、付け根の部分が何となく収まるように調整していきます。はいちょっと削りすぎたところは描画色白にして直してあげます。はいこのような形で微調整してあげると 引いてみるとはいこのような形でプロペラが回っているような雰囲気ですね出すことができました。はいまあ仕上げにですね、また「遠近法」の変形を使って、先の方をちょっと絞ってあげる方がいいですね。はいこれくらいで大体いい感じになったかなと思います。

21世紀の農業改革!

このコースでは「軍用のヘリコプターを農作業に使う」というありえない空想上の風景をPhotoshopでリアルに再現していきます。複数の写真を合成してパノラマ写真を作成したり、3Dソフトで作ったデータを読み込んで加工したり、生い茂る麦畑など複雑な素材をマスキングしたり、最終的な画像イメージのバリエーションを比較・検討する方法などを学ぶことができます。

1時間18分 (21 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。