21世紀の農業改革!

カッターバーの大まかなマスキング

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
カッターバーと麦を自然なマスキングで合成します。
講師:
02:55

字幕

このビデオではカッターバーと畑の交わる場所のマスク処理を行います。それでは、こここんな感じに麦が入り乱れて 生えているわけですけどそこにうまく合成していく感じにマスキングしてみようと思います。それではまずカッターバーのレイヤーにレイヤーマスクをここをクリックして追加します。そしたら「ブラスツール」を選んで「ブラシオプション」のボタンこれをクリックしてブラシの先端を選択します。では「ブラシプリセット」のこの部分をクリックして「カスタムブラシ」を開けます。これはOKしてください。そうするとこの「カスタムブラシ」の項目の中にこんなブラシがあります。何かモニャモニャッとした線が何本か付いているやつですね。これをクリックして選びます。そしたら「ブラシ」という方のタブに切り替えてこのままだとこんな雰囲気ですね。ではこの部分で三角をドラッグして角度を変えてあげてこれ立ててあげてください。そしてこれだと揃いすぎてるので「シェイプ」というここにいって「角度のジッター」をちょっと操作してこんな風にランダムにします。そしたら「ブラシ先端のシェイプ」戻って「間隔」を適度に調整して少し密度が高い感じでこれぐらいにしてあげます。 そしたら、これでこのマスクに描画色黒で塗っていくことでマスキングをしていきます。まず直径をちょっと上げていってこんなぐらいでしょうかね。そしたらこの部分もう結構大胆でいいのでザザザってやっていくとさあどうでしょうね。大分この辺ちゃんと草に埋もれているような形でいい感じにマスキングされていきますね。こんな感じですね。どうでしょうか。 これでこれでちゃんとこの麦の中にカッターバーが埋まっているような大まかなマスキングができました。

21世紀の農業改革!

このコースでは「軍用のヘリコプターを農作業に使う」というありえない空想上の風景をPhotoshopでリアルに再現していきます。複数の写真を合成してパノラマ写真を作成したり、3Dソフトで作ったデータを読み込んで加工したり、生い茂る麦畑など複雑な素材をマスキングしたり、最終的な画像イメージのバリエーションを比較・検討する方法などを学ぶことができます。

1時間18分 (21 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。