WebデザイナーのためのSublime Text入門

Go to Anything

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
多くのファイルがあっても、特定の場所に一瞬で移動できる機能が「Go to Anything」です。色々なケースを試してみましょう。
講師:
03:29

字幕

このレッスンではSublime Text の便利な機能Goto Anything について学びます。Goto Anything は沢山のファイルがあっても特定の場所に一瞬で移動ができるという素晴らしい機能です。それではレッスンファイルをまずブラウザーで開きましょう。そして手順としてはまずフォルダーをドラッグ&ドロップしてみましょう。今回はこのレッスンフォルダーを全部含んでいる親のフォルダーをSublime Text にドラッグ&ドロップします。そうするとこのようにサイドバーにフォルダーが並びました。サイドバーが出ていない場合はView Side Bar Show Side Bar となっているはずです。現れている場合はここがHide Side Bar になっています。それではこのようにファイルを一括で開いています。そしてこのファイルの中からファイルを検索してみましょう。ショートカットキーはMac の方は Command+Pそして Windows の方はCtrl+P です。それでは例えばスタイルシートのファイルを開きたいとします。フォルダーが膨大にある場合は探すのが大変ですがCommand もしくはWindows で Ctrl+P を押してそして例えば style と打つとすぐに style.css の候補が絞り込まれました。 そしてこの中から上下のカーソルキーで選んでEnter を押すことでもすぐにファイルを開くことができますし、こちらのファイルは一度閉じます。また、スタイルシートのここでコロンを打ってみましょう。コロンを打って例えば 60 とすると一瞬でスタイルシートの 60 行目が選ばれていることが分かると思います。このように特定のファイルの特定の行番号にすべてのファイル名を打ち込まなくても絞り込んで移動することができるという強力な機能です。例えば wordpress や他のファイルはとても膨大なフォルダー群で構成されています。その中から特定のファイルを見つけ出すのに便利です。また、コロンではなく例えば @ というのを使ってid 名で検索することも可能です。例えば result という id をスタイルシートの中で使っているのでこのように @res とすべて打たなくてもすぐにこの result というセレクターではないですかとこのように Sublime Text が指し示してくれます。この機能を使いこなして、是非このようにショートカットと文字だけでファイルを検索できるようになっていきましょう。このレッスンではGoto Anything という機能について学びました。

WebデザイナーのためのSublime Text入門

Sublime Textは世界中で多くのプログラマーに愛されている大人気のテキストエディタです。このコースでは、Sublime Textを使うのが初めての方にもわかりやすいようにその使い方を丁寧に解説していきます。コースの後半では実際にSublime Textを使ってコーティングを行っていきます。

2時間16分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年06月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。