WebデザイナーのためのSublime Text入門

パッケージコントロールの導入

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
パッケージコントロールの導入、コマンド入力でパッケージを検索・導入・削除の仕方を学びましょう。
講師:
07:52

字幕

このレッスンではSublime Text にパッケージコントロールという機能を導入してみましょう。パッケージとは世界中にある機能拡張の仕組みです。この仕組みを Sublime Text に導入することで便利に使える様になります。それでは HTML をまず Chrome で開きましょう。そして同様に Sublime Text でもこの HTML を開きます。ではこのパッケージコントロールの導入の方法を学びます。まず最初にインストールということをします。パッケージコントロールをインストールする為にはこちらのコードをコピーしておきます。import という単語から括弧までをコピー、そしてエディターの方に行ったらエディターにフォーカスした後にView Show Console をクリックしましょう。Show Console を押すとこのように入力欄が現れますのでこちらにペーストをします。そしてペーストをしたらEnter を押しましょう。しばらく待つと、このようにPlease Restart とい風に出ます。Sublime Text を再起動してくださいというメッセージが出たのでSublime Text のメニューからQuit Sublime Text を選びます。 これで一度終了したら、Sublime Text をもう一度立ち上げます。立ち上げたら何も見た目は変わっていませんがこれでパッケージコントロールの機能が使える様になっています。それではコマンドが使える様になっているか確かめてみましょう。まずコマンドプロンプトというものを開きたいと思います。コマンドプロンプトはショートカットキーがあります。非常によく使うので、覚えてしまいましょう。では Sublime Text に行ってMac の場合はCommand+Shift+PWindows の場合はCtrl+Shift+P です。そうするとこのようにコマンドがズラッと現れます。実はこのコマンドプロンプトは他のメニューバーにある項目などをメニューをクリックなどで選ばずにここから実行できる機能なども持っています。例えば minimap という風に打つとToggle Minimap というようなメニューが出ます。こちらを Enter で押すとこのようにミニマップが消えます。もう一度コマンドプロンプトを開いてminimapそして Enter を押すとこのように表示させることもできます。なのでメニューのどの位置にあるか分からないという場合にもコマンドプロンプトを開くことで様々な操作が可能です。 例えば side bar という風に入力していくとView: Toggle Side Barというのがあるのでこちらを Enter で選べばこのようにサイドバーを表示することも可能です。是非文字ベースでコントロールできると作業効率が上がるのでこのコマンドプロンプトも活用してみてください。ではもう一度サイドバーをToggle で隠しておきます。そしてもう一度コマンドプロンプトを出しましょう。では単語を打ちましょう。まず enable 、ena 位まで打つとパッケージコントロールのEnable Package というのが選ばれていると思います。Enter を押してみましょう。そうすると Vintage という項目が出てきました。これはデフォルトで入っているパッケージですがVim というテキストエディターのような操作感を実施するためのパッケージです。普段は disable つまり使用停止の状態になっていますがこちらをクリックすると使用が有効になるということになります。試しにクリックをしてみましょう。そうするとこれでenable になっています。では次は disable を試してみましょう。コマンドプロンプトを表示したらdisa 位まで入力するとDisable Package というのが選ばれているのでEnter を押して実行します。 そうするとデフォルトでSublime Text に入っているパッケージを停止などすることができます。先程有効化したVintage というパッケージを一時的に停止にしたいのでVin と打つと Vintage というパッケージが選ばれると思うのでここで Enter を押します。そうするとこれでまた使用停止の状態に戻ったということになります。では今度はインストールとアンインストールの方法を学びましょう。Shift+Command+P でまたこのコマンドプロンプトを出したらinst 位まで打つとInstall Package というメニューが選ばれたかと思います。そして Enter を押します。そうすると少し間をおいてこのようにリストが出てくるかと思います。実はこれは世界中で公開されているパッケージのリストが表れている状態です。なのでここで欲しいパッケージの名称を入力するとすぐにインストールすることが可能になっています。例えば color と打ってみましょう。そうすると Color 何とかというパッケージが沢山出てきます。更に打ち続けてcolorpic 位まで打ってみましょう。そうすると Colorpick, Colorpickerといったパッケージが絞り込まれました。 それでは Colorpicker の方をEnter で押してみましょう。r が付いている方です。Enter を押すと、これでインターネット上からダウンロードとインストールが完了しました。それでは今度はアンインストールの方法です。やはり使うのをやめたいという場合はCommand+Shift+P のパッケージのプロンプトを開いてアンインストールではなくremove という単語を打ちます。そして remove を Enter 、そして今選ばれているのがColorPicker ですね。Package Control それ自体をremove してしまうとこのコマンドプロンプトから使えなくなってしまうのでこの今インストールした ColorPicker をEnter で選んでしまってください。Enter を押すと、これでパッケージが無事に取り除かれました。このようにしてコマンドプロンプトからどんどんパッケージを試してみてください。このレッスンではパッケージコントロールの導入について学びました。

WebデザイナーのためのSublime Text入門

Sublime Textは世界中で多くのプログラマーに愛されている大人気のテキストエディタです。このコースでは、Sublime Textを使うのが初めての方にもわかりやすいようにその使い方を丁寧に解説していきます。コースの後半では実際にSublime Textを使ってコーティングを行っていきます。

2時間16分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年06月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。