WebデザイナーのためのSublime Text入門

パッケージの格納場所

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
パッケージは手動で管理することも可能です。フォルダの構成を押さえておきましょう。
講師:
03:03

字幕

このレッスンではSublime Text のパッケージなどでインストールしたファイルがどこにあるのかという場所をしっかり確認するためのレッスンです。それでは browse.html をブラウザーで開きます。そして同様にこの HTML をSublime Text でも開いておきます。それではまずパッケージの保存場所、格納場所について見てみましょう。まず Sublime Text にフォーカスしたらこの Sublime Text 2 というメニューを開きます。Mac の場合はここにPreferences というメニューがあります。Windows の場合はこの Preferences というメニューがメニューバーの所にあるのでそちらをクリックしてください。そして中身は一緒になっています。そしてここにあるBrowse Packages をクリックします。こちらを開くと、このように沢山のフォルダーがあります。実はこのフォルダー1つ1つがパッケージです。例えば C# という言語のカラーリングを行うものであったりとかCSS を入力するのを助けるためのパッケージであったりとかそういったものがデフォルトの状態でインストールがされています。 そしてこの中で1番大切なフォルダーはUser フォルダーになります。User フォルダーは非常に大切でこのフォルダーの中に各ユーザーがセッティングをしたものが実は入っています。このフォルダーは定期的にバックアップを取ることをお勧めします。そしてパッケージコントロールを導入するとMac では Command+Shift+PWindows では Ctrl+Shift+P でこのようにコマンドプロンプトからインストールや remove、disable などで停止といった操作が可能になりますがパッケージインストールではインストールできないパッケージというものも存在します。その際はこちらのBrowse Packages で出てくるこのフォルダーにパッケージのフォルダーを置くことでインストールすることも可能です。また、ここからフォルダーを取り除くことでもパッケージを removeつまり使用停止することも可能になっています。もしもパッケージをインストールしすぎて整理がつかないという場合はこの Browse Packages の中身を覗いてみてUser フォルダーもバックアップを取りながら整理をすることをお勧めします。 このレッスンではパッケージの格納場所について学びました。

WebデザイナーのためのSublime Text入門

Sublime Textは世界中で多くのプログラマーに愛されている大人気のテキストエディタです。このコースでは、Sublime Textを使うのが初めての方にもわかりやすいようにその使い方を丁寧に解説していきます。コースの後半では実際にSublime Textを使ってコーティングを行っていきます。

2時間16分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年06月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。