はじめる!WordPress入門

サイトのフレームへのスタイルの適用

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
作成したサイトのフレーム部分にCSSを適用して個別のページを作成していく準備をします。
講師:
06:18

字幕

このレッスンではサイトのフレームへの CSS の適用について学習します。 style.css を開きます。 それではヘッダーから順番に フレームへの CSS を記述していきましょう。 最後の行に移動して CSS を書いていきます。 最初にヘッダーへの CSS を記述していきます。 ヘッダーはページの幅全体に伸びる 黒いバーで表示します。 ヘッダーのサイト名を表示する h1 タグにも CSS を記述します。 メニューと h1 を 横並びにするために float を指定します。 h1 タグの中にある a タグにもスタイルを指定します。 サイト名のリンクは リンクカラーではなく 白色で表示したいと思います。 続けてリンクのマウスオーバーと アクティブ状態の指定を書いていきます。 次にコンテンツ部分の記述をしていきます。 コンテンツ部分は、 幅 960 pixelにします。 margin を横幅を auto として 画面の中央に表示されるようにします。 次にメインエリアの記述を行います。 メイン部分は左に表示しますので float で left を記述しておきます。 幅は 580 pixel にしておきます。 背景色は白にします。 box-shadow を使って ボックスに影を付けておきます。 続けてサイド部分の CSS を 記述していきます。 サイド部分は float を right にしておきます。 幅を 220 pixel にします。 サイド部分は背景を グレーにしておきます。 同じように影を付けます。 サイドのエリアは背景色がグレーなので 文字色を白にしておきます。 最後にフッターの CSS を記述していきます。 フッターも幅を 960 pixel として 画面の中央に表示するようにします。 フッターに表示する コピ-ライト表記部分は 中央揃えにしておきます。 すべての記述ができたら 保存をしてアップロードします。 アップロードができたら サイトで表示を確認します。 ページをリロードします。 HTML で作成した ページのフレームに対して CSS でのレイアウトが完成しました。 このレッスンではサイトのフレームへの CSS スタイルの 適用について学習しました。

はじめる!WordPress入門

ブログ作成ツールやCMSとしてもっともポピュラーなWordPressを使えば、ブログだけでなく一般的なサイトでも簡単に無料で作ることができます。このコースでは初めての方を対象にWordPressをインストールから実際のサイト構築まで丁寧に解説していきます。

7時間01分 (89 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。