恐怖!スズメバチの来襲

群れを作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
スズメバチの素材をコピーするなどして、群れを表現します。
講師:
04:55

字幕

このビデオではハチをさらに大群にしていく手順をご紹介します。はいというわけで前のビデオまででですね、行った手法を繰り返して他の素材もですね、使って同じ手法を繰り返してこんな感じにレイアウトしてみました。はいこれが一番最初に作ったやつですねはいでですね、例えばこういう角度が違うやつ、これも同じような感じで羽根を付けてるんですけどこの遠くにいるやつよく見るとですね、羽根がないですね。だけど引くとも羽根分からないのでこの遠くにいるやつは羽根を付けないでも違和感がないので省略してしまっても大丈夫です。あとこの非常に遠くにいるやつですね、これはですね実は今全部グループにまとめてあります。そして遠くにいるので光の当たり方が違うはずなのでこのレベル補正のこの調整レイヤーですね。これをグループに対してかけてあります。こんな風にするとですね、一括して距離感を出すことができます。さああとですねこんな風に止まってるやつこれも羽根を省略してますね。はい後ですね、今このお尻だけ見えてるハチがいますけどこれ実はですね、これですね、最初に作ったこれをコピーして大きさを変えて画面の外にちょっとだけ出しているだけです。はいだけど同じものだけどもうこんな風にやり方変えると違和感ないですね。 でこういうものですね、さらに応用していくんであれば例えばもうある今これですね、これを複製します。はいそうするとまあもう1個できますね。そうしたら「編集」のメニューの「変形」の「水平方向に反転」っていうのをやってあげると 左右の向きが変わるのでまたこっちの方に持ってってあげてこんなところもですね。ちょっと出しといてあげるとまた同じように見えないけど増やすことができるとこんなやり方できますね。はい同じようにですね、これです正面を向いてるこのハチとかももう少しインパクトがこれ欲しいかなと思ったのでこの辺にすごくカメラの近くにいるようなハチを作ってみようと思います。じゃあですねこの正面のハチですね、ちょっと動かしてあげてはいこれをまた複製します。はい、そうしたらですね、これもMac の方は CommnadWindows の方は Ctrl 押しながらT を押してはい、そしてですね こんな表示が出ます。今スマートフィルター使ってるのでこれが一時的に変形の作業してるときはオフになるよってやつですね。はいこれをOKでいいですね。そうしたらこんな感じで角度を変えてあげて割とですね思い切ってグイッと大きさを上げてやってですね。 はい、そうしたらちょっとカメラからはみ出るくらいのところですね。これぐらいの位置に置いてあげるとはいすごい立体感が出てきますね。でですね これもっと近くにいるのでもっとですね ぼけてないと変なんですよね。なので元々付いてるこの「スマートフィルター」ですね、これをドラッグして1回消してしまいましょう。そして改めて「フィルター」の「ぼかし」から「らぼかし(ガウス)」ってやつですね、これを選んでみます。さあそうするとぼかしをですね、この中で作ることができるのでもうカメラのすごく近くに行ったような感じでちょっと多めにぼかしを付けてあげるとはいすごくやっぱり立体感が出ますね。はいこんな風にして 少ないパーツでもですねコピーしたりして増やしてあげることこの辺も同じものをコピーしたりして作ってます。それぞれを大きさとか角度どかまたぼかし方とか変えてあげることでバラつきを出すことができます。さあこんな風にしてですね、大群を演出することができました。

恐怖!スズメバチの来襲

このコースでは朝食を食べているテーブルを巨大なスズメバチが襲うというシチュエーションを、リアルな質感でPhotoshopを使って再現します。太陽光線の再現や躍動感のあるレイアウト、ビンなど透明な素材を表現する方法や影で立体感を表す方法などについて学びます。写真のコラージュはもちろん、イラストを描いている方にも大いに役立つテクニックが満載です。

1時間09分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年10月24日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。