恐怖!スズメバチの来襲

空に太陽を描く

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
空の右側に、ブラシを使って太陽を描き込みます。
講師:
02:16

字幕

このビデオでは背景に太陽を描き込みます。それでは、このグラスの後ろの部分この太陽が出てる感じをさらに強調していこうと思います。その前にレイヤーがもう大分増えてしまったのでこれグループにまとめましょう。まず一番上のレイヤーをクリックして選択してそして下に来たら Shift キー押しながらこの一番下のレイヤー、グループの1個上のレイヤーをクリックします。するとまとめて選択できるので「メニュー」から「レイヤーからの新規グループ」これを実行します。すると1個にまとまるのでじゃあこれも入れちゃいましょうね。ドラッグアンドドロップで入れてしまって、これで2個のグループになりました。では上を分かりやすいように「ハチ」と付けておいて後ろは「背景」とこんな感じにしておきましょう。そうしたら、この「背景」のグループを開けます。そしてこの一番後ろのレイヤーの、1つ上に新しくレイヤーを作ります。これですね。そうしたら「ブラシ」を選びます。「ブラシツール」を選んで「描画色」を白に設定してそうしたらこんな風に設定してください。まず「ブラシサイズ」を 1800直径 1800 にするとこれぐらいでかくなります。そうしたら硬さは 0 にしときましょう。 するとこんなブラシになりますね。そうしたら不透明度 50% にしてそしてこのレイヤーにペイントしていきます。それではこの後ろのあたりこれクリックするとはいふわっと明るくなりましたね。ちょっと位置をずらしながら何度かこのようにやるとうっすらこの空のグラデーションを残しておいてするとかなりもう逆光の感じが出て迫力が出ましたね。こんな感じで太陽を描き込みます。

恐怖!スズメバチの来襲

このコースでは朝食を食べているテーブルを巨大なスズメバチが襲うというシチュエーションを、リアルな質感でPhotoshopを使って再現します。太陽光線の再現や躍動感のあるレイアウト、ビンなど透明な素材を表現する方法や影で立体感を表す方法などについて学びます。写真のコラージュはもちろん、イラストを描いている方にも大いに役立つテクニックが満載です。

1時間09分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年10月24日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。