断崖の風船マジック

岩のマスクを作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
岩の素材の不用部分をマスクします。
講師:
05:30

字幕

このビデオでは岩のレイヤーのいらない部分、空とか山とかこれらをマスクしてしまいます。それでは大まかにこの空の部分、これをマスクしてしまいましょう。では今回使うのが「クイック選択ツール」これを選びます。クイック選択ツールは、空の部分をクリックしてみるとこのように近い部分を自動的に選んでくれる非常に便利なツールですね。もうこの岩の端っこのところまで行きましたねこっち側もこんな感じでこっち側がはみ出てもさっと戻ってくれます。こんなふうにこれでとりあえず空全部できましたね。そしたら残したいのはこの岩の部分なので「選択範囲」から「選択範囲を反転」これを実行します。こっちだけ選ばれましたね。そしてこの状態で「レイヤーマスクを追加」をクリックするとパッとこんな感じになって岩だけ残ります。ここら辺の部分ズームしてこの部分は丁寧にブラシで削っていきましょう。それではこのブラシを選んで、ブラシサイズをまずちょっと適度なこのくらいにしておきます。不透明度これ 100% にして OK です。まず動画だと分かりにくいかもしれませんが薄く選択範囲の境界のところ線が残っているのでここでレイヤーマスクを塗ってあげると線が消えますのでこの部分をまず処理してしまいます。 薄いんですけれどね、1回ぐるっと塗っておけば消えます。この岩のぎりぎりのところまで来るのでこの遠くの山並みもいらないですね、まず大まかに削ってしまいましょう。岩を侵食しない程度にこんな感じに消してしまいます。そしたらブラシなんですけど硬さをぐっと上げて 100%にしておきましょう。直径を非常に小さくもうこれぐらいごく小さくしておきます。そしたらここズームしてこのとき Spacebar キーを押したままにすると手のひらツールになるのでドラッグして画像をずらせます。そしたらですね、岩の境界部分のところをわざとマウスをちょっとぐいぐいと細かく動かすような形でラフな感じで岩っぽくしてあげるとよりそれっぽくなりますね。不要部分はざーと消してしまいます。境界部分をあまり滑らかになり過ぎないように少し食い込ませながらこのように処理していきます。こんな感じでぐいぐいとですね。岩を削っていきます。こちらの方もですね。こちらの森のところは削っていって岩のところをぎりぎり出していきます。こういったあいまいなところですね、つくってしまう形でこんな感じになります。この辺から大分境目があいまいになってきますので切り立った感じを出すのにわりとこのぎりぎりのところまで行ってしまってもOKですね。 この辺もぐいぐいといってここで一直線になってしまうので一直線にならないようにぐいっと食い込ませて断崖になっている感じですね。こんなっ感じでやっていきます。ぐいぐいぐいっとですね、こんな感じでやってあげるとどうでしょう。こんな感じで岩がドスンと置かれているような雰囲気となりました。

断崖の風船マジック

このコースでは足がすくむような断崖絶壁にロープを張ってその上でダンスをする、どこかユーモラスな光景をPhotoshopを使って作成します。複数の写真を使ったパノラマ写真の作成や異なる素材のカラーマッチング、カスタムブラシの作り方や日光や反射などの表現、また写真を絵のような質感に調整する方法や海の上に自然な波を合成するテクニックなどを学ぶことができます。

1時間31分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年10月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。